PlayStation VR

ぷれいすてーしょんぶいあーる

PlayStation VRとは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が開発するバーチャルリアリティ(VR)システムを実現するためのヘッドマウントディスプレイ。初出は「プロジェクト・モーフィアス」として2014年のGame Developers Conferenceにて発表された。以後、名称をPlayStation VRと改めて今に至る。開発責任者はSCEの伊藤雅康。

概要

2014年3月18日、SCEワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平が発表し、プロジェクト・モーフィアス(現・PlayStation VR)を「PlayStationによる次世代イノベーションで未来のゲームの最先端になる」と宣言した。

2016年10月発売予定。価格は日本円で44,980円と先行するハイエンド機器に比較すると安価(Oculus Riftは日本向け9万4600円、HTC Viveは日本向け11万1999円)。しかしながら強い没入感を体感でき、「PlayStaition 4」のプラットフォームを用いて様々なソフトが開発中だという。

2016年末までに50作品のゲームタイトルのリリースが予定されている。

発売予定日の発表と共に、欧州の一部地域のではAmazonでの予約が開始された(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア)。しかし、数分で完売となってしまう事態が発生。世界中から注目を集めるプロダクトとなっている。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

情報化社会

更新日: 1678日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ