NOMAD RECORDS

のまどれこーず

「NOMAD RECORDS」は錦戸亮による自主音楽レーベル。2019年10月1日に設立された。

錦戸亮の自主レーベル「NOMAD RECORDS」

元関ジャニ∞の錦戸亮が、ジャニーズ事務所を2019年9月30日に退所後、10月1日に自主レーベルとして設立を発表。同年11月5日からは全国5箇所で11公演するライブハウスツアー「錦戸 亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”」を開催、さらに12月11日には第1弾アルバムとして『NOMAD』を発売する。

公式サイトでの発表時に錦戸は「何もない、0からモノを作ってみたくて、自主レーベル“NOMAD RECORDS”を設立致しました。応援して下さるファンの皆様にまずは直接会いに行きたいと思い、初のライブハウスツアーを行います。一人の人間として、面白味のある人物になれるよう僕は僕を励みます」とコメントしている。

1stアルバム『NOMAD』

自主レーベル「NOMAD RECORDS」からリリースされる本作は、アルバムのタイトルでもあるリードトラック「ノマド」を含む全11曲入り。全てを錦戸が作詞・作曲・プロデュースを手がけた楽曲の詳細は後日発表される。

初回限定盤Aは、「ノマド」のMV、「Point of Departure」ミュージックビデオ、アルバム制作を追った未公開メイキング映像を収録。初回限定盤Bはスリーブケース付きBOX仕様で、11月から開催される「錦戸 亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”」ドキュメンタリー映像をいち早く収録し、全48ページに渡るライブフォトブック付き。

購入者応募特典として、無料招待制のリリース記念スペシャルイベントを実施する。

10月30日には12月11日にリリースするアルバム『NOMAD』のリードトラック「ノマド」を配信リリース。錦戸自身が作詞作曲およびプロデュースを手がけた楽曲は、彼ならではの性質が活かされた、ギターサウンドが特徴的な1曲に仕上がっている。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ