BPM15Q

びーぴーえむいちごきゅー

BPM15Q(読み方:びーぴーえむいちごきゅー)とは、苺りなはむにかもきゅの2名からなるアイドルユニット。事務所には属さずにフリーランスで活動しており、セルフプロデュースで活動を行うニューエイジボーカルDJユニット。


代表楽曲は『BPM15Q!』『はくちゅーむ』等。楽曲に高い注目が集まるアイドルシーンだが、そこからさらに一線を画した本格的なサウンドが話題を呼んで着々とファンを増やしている。

BPM15Qとは

BPM15Q(読み方:びーぴーえむいちごきゅー)とは、日本のアイドルユニット。メンバーは苺りなはむにかもきゅの2名で、ニューエイジボーカルDJユニットとして活動。

事務所には属さずにフリーランスで活動しており、苺りなはむ・にかもきゅのセルフプロデュースで活動を行う。楽曲にも高い注目が集まるアイドルシーンだが、そこからさらに一線を画した本格的なサウンドが話題を呼び、着々とファンを増やしている。

楽曲を手掛けるのはYunomi

PM15Qの作曲を手掛けているのはYunomi(ゆのみ)。Yunomiは札幌出身のDJ・トラックメイカーであるtkrismによるソロ・プロジェクトである。

なお、にかもきゅはBPM15Q以外でもYunomiの楽曲でボーカルを担当しており、SoundCloud等で聴くことができる。

バイオグラフィー・ディスコグラフィー

結成・路上ハグ会等

2015年6月からBPM15Qとして活動を開始。

7月、14時に渋谷からゲリラライブが開始。以後、原宿、新宿を回り、23時を過ぎるまでの実に9時間以上に渡って路上ライブとハグ会を繰り返した。

8月に公開されたMVは公開からわずか1週間で再生回数1万回を超える。

結成3ヶ月となる9月には海外フェス・MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in SINGAPOREへ出演。

『BPM15Q!』

2015年10月『BPM15Q!』をライブ会場限定で500枚販売開始。収録楽曲は『BPM15Q!』『ドキドキパリラルラ』『すれ違い僕と君の通信』の3曲。

『はくちゅーむ/HANNARI』

2016年1月『はくちゅーむ/HANNARI』リリース。収録楽曲は『はくちゅーむ』『HANNARI』の2曲。

『online 1st』

2016年5月『online 1st』を配信リリース。収録楽曲は『BPM15Q!』『ドキドキパリラルラ』『はくちゅーむ』の3曲で、iTunes Store J-POPチャート3位獲得、総合チャート13位を獲得。

『カタオモイワズライ』

2016年7月『カタオモイワズライ』リリース。収録楽曲は『カタオモイワズライ』『カタオモイワズライ(インスト)』の2曲。

『コクハクワープ』

2016年9月『コクハクワープ』リリース。収録楽曲は『コクハクワープ』『コクハクワープ(インスト)』の2曲。

メンバー

苺りなはむ

本名はヨコヤマリナ。4月11日生まれ・永遠の15歳。いちごの国のお姫様。kawaiiカルチャーのネクストキーワード「ゆめかわいい」提唱者。特技はモノマネ、パソコンで、趣味はいちごグッズ集め。

ギャル系雑誌の読者モデルとして活動した後、LOTTEのお菓子でのパッケージモデルを機に芸能活動を開始。2010年11月からはプー・ルイ、ヒラノノゾミ、ナカヤマユキコらと共にBiSの初期メンバーとして約半年間活動したことで名前が知られるように。ファッション雑誌・Nickyの専属モデルとして表紙を務めたことも。

にかもきゅについては以下のように話している。

元々お互いネットで存在は知っていて、ツイッターでは絡んでいたんですよ。にかもきゅは自撮り美少女として有名で「カワイイな」と思って、画像を保存したりしてて(笑)。それでりなの主催しているイベント【はむフェス】にDJとして出てくれて、それから仲良くなりました。そこからは私の活動を影で支えてくれたりしていて、すごく応援してくれていて、助けられたこととかも結構あって。朝4時ぐらいに病んでるLINE送っても即返ってくるんですよ(笑)

苺りなはむ×にかもきゅ“ゆめかわいい”テーマのユニット“BPM15Q”結成「ヤバいことになる予感しかしない!」 〈Billboard JAPAN〉|dot.ドット 朝日新聞出版

にかもきゅ

2014年2月にDJデビュー、アイドルソングからブレイクコア、ドラムンベースまでプレイ。ブルマ姿でDJするエンターテインメント集団・ BURUMA CREWでも活動。

自撮り女子として人気を集めている。SEGAの新感覚音楽ゲーム・maimaiのPVにダンサーとして出演する等、幅広く活動中。

BPM15Qを結成した経緯については以下のように話している。

私はりなはむの活動を観てて、勿体ないなと思うことがよくあって。私だったらもっとりなはむを良い風に見せれるし、一緒にやったら絶対面白いなって本当に前から思ってたんです。そう思っていたときにりなはむが「ユニットを組みたくて、相手を探してる」って言っていたから、「じゃあ、私がやるよ!」って。あと、1回コラボをやったときに楽しかったことが忘れられなくて、「これだな!」っていう感覚は2人の中でずっとあったんです。

苺りなはむ×にかもきゅ“ゆめかわいい”テーマのユニット“BPM15Q”結成「ヤバいことになる予感しかしない!」 〈Billboard JAPAN〉|dot.ドット 朝日新聞出版

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 1520日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ