にじさんじ運営ANYCOLOR社、東証プライム市場への変更を申請 純利益は約64億円予想

にじさんじ運営ANYCOLOR社、東証プライム市場への変更を申請 純利益は約64億円予想
にじさんじ運営ANYCOLOR社、東証プライム市場への変更を申請 純利益は約64億円予想

ANYCOLOR株式会社が運営する「にじさんじ」所属ライバー(画像は公式Twitterより)

バーチャルライバーグループ・にじさんじを運営するANYCOLOR株式会社が3月15日、東京証券取引所グロース市場から同プライム市場への市場変更申請を行なったことを発表した。

東京証券取引所プライム市場とは、グローバルな投資家との建設的な対話を中心に据えた企業向けの市場(外部リンク)。

高い成長可能性を有する企業向けとされるグロース市場と比較して厳しい基準が課され、上場企業にはトヨタ自動車株式会社やソフトバンク株式会社などが並ぶ。

なお、「申請に対する東京証券取引所による承認の可否及び時期については現時点では不確定であり、市場区分変更の申請により市場区分変更が確約されるもの」ではないとしている。

純利益は約64億円と前年比3倍を予想

ANYCOLOR株式会社は2022年6月に東京証券取引所グロース市場へ上場。当時開示された事業計画では、2022年4月期の純利益が、第3四半期までで20億円を記録したことでも大きな話題になった。 ANYCOLOR株式会社は同日15日、プライム市場への市場変更申請以外にもIRを公開。

業績予想の修正も含まれており、これによれば2023年4月期の純利益予想は約64億円となっている(外部リンク)。

当社は、2022年6月8日に東京証券取引所グロース市場へ上場いたしました。上場後は株主の皆様、顧客企業の皆様、その他多くの関係者の皆様のご支援のもと、企業価値の向上へ努めてまいりました。

今後、より一層の社会的信用力や知名度の向上を図り、当社の企業価値の更なる向上を実現していくためには、東京証券取引所プライム市場への市場区分変更を行うことが重要であると考え、市場区分変更の申請を行いました。

今後、本件に関して開示すべき事項が発生した場合には、速やかに公表を行います。ANYCOLOR株式会社公式サイトより

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

各VTuber事務所の動き

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ