ウマ娘がスポーツ誌『Number』裏表紙に ミスターシービーら疾走

ウマ娘がスポーツ誌『Number』裏表紙に ミスターシービーら疾走
ウマ娘がスポーツ誌『Number』裏表紙に ミスターシービーら疾走

『ウマ娘 プリティーダービー』のミスターシービー、セイウンスカイ、キタサンブラックが飾る『Number』1061号の裏表紙

スポーツ総合雑誌『Sports Graphic Number』(文藝春秋)1061号の裏表紙が、『ウマ娘 プリティーダービー』のミスターシービー、セイウンスカイ、キタサンブラックが疾走する描き下ろしイラストになることが発表された。

1061号は10月20日(木)に発売される最新号で、「常識を疑え。」と題した競馬特集と16ページに渡る『ウマ娘』特集が掲載されている。

表紙からはじまる『Number』秋の競馬特集

『Sports Graphic Number』1061号の表紙

表紙は2011年にクラシック三冠を達成し、野性味あふれる力強い走りでファンを魅了したオルフェーヴル。

同馬の主戦騎手・池添謙一騎手へのインタビューで型破りの走りを振り返っているほか、異例のローテーションを戦い抜いた「1989年のオグリキャップ」など、規格外の名馬たちがとりあげられている。

さらに、秋競馬のプレビューとして、先の凱旋門賞から次のステップに進む今秋の主役・ドウデュースの武豊騎手、タイトルホルダーの横山和生騎手へのインタビューも掲載される。

裏表紙からはじまる『ウマ娘』特集

そして今号は『ウマ娘』と初コラボが実施。ミスターシービー、セイウンスカイ、キタサンブラックが飾る裏表紙から計16ページに渡る『ウマ娘』特集が掲載される。

セイウンスカイ、キタサンブラックにインタビューした“ノンフィクション記事”のほか、“三冠ウマ娘座談会”、史実とリンクする“ウマ娘相関図”など盛りだくさんの内容となっている。

なお、表紙側から通常の特集、裏表紙から2つ目の特集がはじまる形式は2022年に42周年を迎えた『Number』にとって初の試みとなる。

1
2

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

本・文芸の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ