27

POLARIS『インサイドブルー』特別な体験会 マダミスとは一味違うゲーム体験

POLARIS『インサイドブルー』特別な体験会 マダミスとは一味違うゲーム体験

『インサイドブルー』

  • 9 images

ストーリーゲームレーベル・POLARIS(ポラリス)の体験型ゲーム作品第2弾『インサイドブルー』が、7月27日(水)に一般発売されることが発表された。

田舎町を舞台に、高校生たちのひと夏の物語を体験できる同作。次々と巻き起こる騒動に、映画を観るように没入することができるようになっている。

7月6日(水)17時からは公式サイトにて先行予約も開始している(外部リンク)。

【画像】イラストレーター・好都さんによるエモいパッケージ

現役高校生限定の体験会も開催

『インサイドブルー』

『インサイドブルー』は、田舎町を舞台に、高校生たちのひと夏を体験する作品。

ロールプレイ要素を取り入れながら、キャラクターたちの町民との交流や夏休み、夏祭りで起こる騒動を体験することが可能。推理や騙しあいといった側面が強い「マーダーミステリー」とは一味違った体験が楽しめる。

『インサイドブルー』のあらすじ
なんてことない日々。
――ずっと続くと思ってた?

田舎町に暮らす5人の高校生は、
胸を高鳴らせていた。
もうすぐ夏が来る。
豊かな自然。にぎやかな町民。
そして奇妙な噂話...。

高校最後の夏。
人生を変える『選択』が待っている。

発売に際しては、7月23日(土)に東京都内のとある商店街にて特別な先行体験会を実施。

参加費は無料。特設フォームから応募し、抽選で選ばれた現役高校生5名が参加することができる。(外部リンク

ノーミーツ発のゲームレーベル・POLARIS

POLARISは、演劇、ドラマ、映画など、50以上の物語を生み出してきたストーリーレーベル・ノーミーツ発のゲームレーベル。

プレイヤー自身が物語の登場人物になり、推理し、協力し、ときには裏切りながら自分たちだけの「結末」へと辿り着く、深い没入体験ができる作品を提供している。

マーダーミステリーとは、プレイヤーたちが殺人事件の登場人物となって真相を探っていくゲームのこと。POLARISは演劇など様々な物語を手掛けてきた経験から、パッケージデザインなどを含む部分から体験を演出するゲームをデザイン。

第1弾作品『RED LINE』は、300通りのエンディングと深い議題を投げかける物語性などで話題になり、ゲームマーケット2021冬で行われた先行販売で400個が完売している。

マーダーミステリーに関するニュース

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ