うまい棒、初の値上げで12円に 消費者「今まで10円だったのは凄い」

うまい棒、初の値上げで12円に 消費者「今まで10円だったのは凄い」
うまい棒、初の値上げで12円に 消費者「今まで10円だったのは凄い」

うまい棒/画像は公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • うまい棒が10円から12円に
  • 原材料や運送費などの高騰を受け
  • 1979年の発売以来初の値上げ
スナック菓子・うまい棒の価格が、10円(税抜)から12円(税抜)に改定される。

改定の理由は原材料や運送費などの高騰によるもの。新価格での販売は4月1日(金)から。

日本の国民的スナック菓子・うまい棒

1979年の発売以来、約42年間にわたって10円で販売されてきたうまい棒。

1本10円という価格にこだわり、生産・物流・管理コスト等のあらゆる点で、コストダウンの努力を続けてきたという。

しかし昨今、主原料となるコーンや植物油をはじめとした原材料全般の価格上昇に加え、包装資材、物流費、人件費等も大幅に上昇していることを受け、商品の継続・安定供給を図るために値上げに踏み切った。

Twitterに公開された文面では、「42年間この値段を維持できたのはひとえに皆様の応援、製造、流通に関わる関係各位のご協力の賜物と、心より感謝しております。」と感謝のメッセージが綴られている。

1
2

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。