20

最強のサマーソング・RIP SLYME「熱帯夜」 中田ヤスタカがリミックス

最強のサマーソング・RIP SLYME「熱帯夜」 中田ヤスタカがリミックス

「熱帯夜 -Yasutaka Nakata(capsule) Remix-」のジャケット写真 画像はASOBITUNES TOUR OFFICIAL SITE ASOBIPRESSより

日本に留まらず世界のポップシーンを席巻するきゃりーぱみゅぱみゅさんをはじめとする数々のアーティストやモデルが所属するASOBISYSTEMが設立5周年を記念して7月31日(水)にリリースするコンピレーション・アルバム『ASOBITUNES』。その収録曲から、ヒップホップグループ・RIP SLYMEの夏を代表する1曲「熱帯夜」を、今や日本の音楽シーンに欠かせない存在となっている中田ヤスタカさんがダンスフロア仕様のキラーチューンに仕上げた「熱帯夜 -Yasutaka Nakata(capsule Remix)-」をCD発売に先駆け7月24日(水)に先行配信することが決定した。

「熱帯夜 -Yasutaka Nakata(capsule Remix-)」は、RIP SLYME×中田ヤスタカという、日本の音楽シーンに革命を起こした2組による超アツいコレボレーションから誕生した1曲だ。7月に行われたRIP SLYMEが初めて主催のサマーフェスティバル「真夏のWOW at STUDIO COAST」に中田ヤスタカさんがゲスト出演した際のDJプレイにて初披露された。中田ヤスタカさんの手によりダンスフロア仕様な爆裂キラーチューンに生まれ変わった「熱帯夜」。2013年最大のサマーアンセムになること間違いないだろう。なお、配信と同時に楽曲も全国一斉OAスタートとなる。また、本作品の配信用ジャケット写真の制作は東京を拠点にグラフィックやムービーを中心にデザインを行うデザイン集団・groovisionsが、元々の「熱帯夜」ジャケットをもとに、〝中田ヤスタカ〟〝CLUB MUSIC〟〝夜〟等を意識したデザインに仕上げている。

「熱帯夜」はRIP SLYMEが2007年にリリースした真夏の夜の愛の情事をテーマにした楽曲。彼らには他にも夏を代表する楽曲が多数あり、特に夏の代名詞とも呼ばれているサマーチューン「楽園ベイベー」は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないだろうか。彼らは2000年代には、「楽園ベイベー」をはじめ、「One」「JOINT」のリリースなど、日本の音楽シーン全体に一大旋風を巻き起こし日本のヒップホップシーンを大いに盛り上げた。そして今年2013年5月に、約3年ぶりのシングル「ロングバケーション」のリリースを皮切りに、主催イベントの開催や夏フェスへの出演など、再びその活動の勢いを加速させている。

中田ヤスタカさんは音楽ユニット・capsuleでのアーティスト活動の傍ら、きゃりーぱみゅぱみゅさんや、テクノポップユニット・Perfumeなどのプロデュースを手がけていることで有名だ。それ以外にもドラマ・映画化もされた『LIAR GAME(ライアーゲーム)』のサウンドトラックを手がけるなど、各方面で大活躍している。8月3日(土)に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」にも、capsuleとしての出演が決まっている。

RIP SLYME×中田ヤスタカ。この最強のコラボ曲「熱帯夜 -Yasutaka Nakata(capsule Remix-」は、7月24日(水)から配信開始。是非ダウンロードして最高の夏と音楽を体感してみてはいかがだろうか。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「中田ヤスタカ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「六本木ヒルズ盆踊り2013」開催 ヒルズのレストランも屋台に
連載
最高の夏
全24記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ