2107

VTuberグループ・ホロスターズ2期生インタビュー「売れたとは言えない」3人が見据える今後

VTuberグループ・ホロスターズ2期生インタビュー「売れたとは言えない」3人が見据える今後

男性VTuberグループ・ホロスターズ2期生インタビュー

POPなポイントを3行で

  • 男性VTuberグループ・ホロスターズインタビュー
  • 岸堂天真、アステル・レダ、夕刻ロベルの2期生3人
  • 「売れた実感はない」3人が語るVTuber同士の関係性
カバーが展開する「ホロライブプロダクション」傘下の男性バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロスターズ。2019年に始動後、現在9名のVTuberが所属し、ゲーム実況や歌ってみたなどの配信活動を行っている。

男性VTuberということで女性ファンが多い……かと思いきや、所属メンバーの個性の豊かさから、性別問わず幅広くファンを集めている。特に2021年に入ってからはメディア出演や企業コラボが続き、またチャンネル登録者数を見ても10万人超えのタレントが増え、目に見える形で勢いを増している。

業界的に「男性VTuberは伸びづらい」とささやかれる時期もあった中、これまでの地道な活動が、ようやく日の目を見はじめた。彼らを知るのにこんなに最適なタイミングもないだろう。そこで今回KAI-YOUでは、ホロスターズ2期生の3名に取材を実施。

宇宙から来たアステル・レダさん、社会勉強中の見習い騎士・岸堂天真さん、しゃべるのが大好きなバーのマスター・夕刻ロベルさん。彼らを通して、ホロスターズの魅力に迫っていく。

取材・文:ヒガキユウカ 編集:恩田雄多

同期から見たホロスターズそれぞれの魅力

──Web媒体のインタビューははじめてということで、今日はホロスターズのみなさんがどんな魅力を持った方々なのか、うかがっていければと思います。早速ですが、順番に自己紹介をいただけますか?

アステル ホロスターズ2期生のアステル・レダと申します! えっと、ひょんなことからホロスターズに参加させていただくことになりまして。普段は主にゲーム配信をやっています。

あとは、週一ぐらいで歌配信をやっていて、今のところそれが一番たくさんの人に見てもらえてるかな。歌やゲームにすごく自信があるわけではないんですが、熱中したらやり切るタイプです。

天真 僕はホロスターズ2期生、騎士見習いの岸堂天真です。ひょんなことから、騎士の修行ができると聞いてホロスターズに入りました。僕はホラー系のゲーム配信をすることが多いんですけど、最近はASMRもはじめてみました。

ロベル ホロスターズ2期生の夕刻ロベルと申します! 僕はバーのマスターをやりつつ、まあひょんなことからホロスターズに入らせていただきました。配信は雑談とゲーム実況が多くて、あとは思いついたことをそのまま配信でやったりしています。

アステル みんな「ひょんなことから」だな(笑)。

──ありがとうございます。それではアイスブレイクを兼ねて、みなさんお一人ずつの魅力に迫っていきたいと思うんですけど……。

天真 あの、ごめんなさい。「アイスブレイク」ってなんですか?

──あっ、なんというか緊張をほぐすための導入みたいなものですね。たぶんこういう話をすると、ちょっと照れ臭さが出て、空気があったまると思うので。

アステル そうですよね。ちなみに天真の魅力は今みたいなところですね。

ロベル そうですね(笑)。

天真 えっえっ。どういうこと?

アステル やっぱりこういうときに聞けちゃうっていう。

天真 なんでよ! わからないまま進めた方が、ご迷惑をおかけしてしまうかと思ったの!

アステル いやそれが良いのよ。

ロベル うん、素敵なところよ。

アステル・レダさん

──(笑)。それでは、まずアステルさんの魅力を、天真さん・ロベルさんに聞いていきたいと思います。

天真 アステルは最初の頃、配信のいろんなノウハウを教えてくれたんですよ。だから第一印象は「優しいな~!」だったんですけど、最近は少し印象が変わって、「1つのことをとことん頑張る奴だな」って感じますね。本人は謙遜してましたけど、歌とか本当にうまいんですよ。

あと、やっぱりAPEX(『Apex Legends』)での活躍がすごい。VTuber界隈ではトップクラスのところにいて、他の配信者さんからも一目置かれる強さを持っていて、かつちゃんとそれに見合う努力をしてる。

ロベル そうですね……これはアステルに限らず天真にも言えることなんですけど、僕にはとてもできないことをやっているんです。

僕は特定の何かに熱くなるというよりは、いろんなことを広く楽しむタイプなので。ゲーム1つにおいても、熱中しながらトコトンやりこんでいくのは、やっぱりすごいところだなぁと思いますね。

アステル やだなこの時間……(笑)。

「厳しい時期もロベルは無限に突っ走ってくれた」

岸堂天真さん

──そうしましたら次は、天真さんの魅力をアステルさん・ロベルさんお願いします。

アステル 天真の魅力は、言葉にするのが難しいよね……これは本人が意識してるわけではないと思うんだけど、なんというかニュートラルで自然なところが好きなんだよな。

たとえば僕とロベルは一緒に配信した後、1~2時間ぐらいしゃべったりするんですけど、天真は終わると10分くらいで挨拶して終わるんすよ。

天真 それ良いとこじゃないじゃん!

アステル 別にそれが嫌とかではなくて(笑)。

ゲームで熱くなってるときも、天真はちょっと一歩引いたところで冷静に見てるし、僕とロベルが馬鹿みたいに騒いでると、天真はさらにネタを追加してくるか、冷静なツッコミするかみたいな感じで。天真がいることでSunTempo(2期生のユニット名)の調和が保たれてる。

ロベル あと、自分がやりたいことをとにかくやってるイメージなんですよね。ゲームもそうだし配信そのものに対しても、いい意味で自分に素直にやってるんやなぁって感じがする。見てるとこっちも楽しくなる、天真は。

天真 そうだね。今流行ってないゲームとかでも、自分が楽しければずっとやっていたいから。それが伝わってるんなら嬉しいなあ。

夕刻ロベルさん

──ではロベルさんの魅力について、お願いします。

アステル ロベルはやっぱり、ホロスタにとっての太陽だと思うわ

ロベル ありがとうございます(笑)。

アステル ホロスタって厳しい時期もあったし、みんなも活動に対して迷う瞬間って絶対あったと思うんだけど、ロベルだけは無限に突っ走っててくれて。

僕たちは「ロベルが走ってるから自分も走んなきゃな」って思えるし、視聴者さんもロベルの面白いところとかしゃべりがうまいところ以上に、心の明るさが好きなんじゃないかなあ。

ロベル いざ言われる側になると恥ずかしいな。

天真 僕がすごいなと思うのは、ロベルって平日ほぼ休まずに朝活配信やってるんですよ。毎日同じ時間に配信するのを9~10か月くらいずーっと続けていて、普通はできないんですよねぇ。

それを維持しつつ1日に平均3回くらい配信してて。しかもどの配信も「あ~配信しなきゃな~……」っていうテンションじゃなくて、ちゃんと「あどーもどーも~! おはようございま~す! 夕刻ロベルと申しまぁ~す!!(※ロベルさんの真似)」って。

アステル (笑)。

ロベル あれ、これ馬鹿にされてんのか?(笑)。

天真 すっごく楽しそうにやってるんですよね。だから、ロベルを見てる視聴者さんはきっとポジティブになれてると思うんですよ。僕も時間あるとき作業しながら見てたりするんですけど、ずっと楽しそうにしゃべってるから。それがすごいなぁって。

1
2
3

こんな記事も読まれています

1925
164
18
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ