4

BLACK BRAIN Clothing、ドラマ『ブレイキング・バッド』限定アイテム発売

BLACK BRAIN Clothing、ドラマ『ブレイキング・バッド』限定アイテム発売

『ブレイキング・バッド』/画像はBBC公式Twitterから

POPなポイントを3行で

  • 「BLACK BRAIN Clothing」とドラマ『ブレイキング・バッド』コラボ
  • 10代に人気のストリートブランド「BLACK BRAIN Clothing」
  • 社会の暗部に落ちる科学教師を描いた『ブレイキング・バッド』
インターネット発のストリートブランド「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)が、アメリカを中心に世界中で大ヒットしたドラマ『ブレイキング・バッド』とコラボする。

3月19日(金)19時からフーディ(全2種)とロングスリーブTシャツ(全2種)が発売される。

10代から絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」

「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)は、ディレクター・iLLNESSさんによるストリートファッションブランド。

2016年に突如現れたのち、気鋭のヒップホップアーティストや有名YouTuberにも着用され、10代を中心に絶大な支持を得ている。

実店舗は存在せず、商品は自身のECサイト上で不定期に販売。主にTwitterやInstagramにて販売予告が行われるが、その人気もあって購入は1分1秒を争う戦いとなっている。

アメリカのロックバンド・グレイトフル・デッドやギャルとストリートのカルチャーを融合させるイラストレーター・usagiさんなど、独自の視点で幅広いコラボレーションを行っている。

科学教師が落ちていく様を描く『ブレイキング・バッド』

『ブレイキング・バッド』は、2008年から2013年までアメリカのケーブルチャンネル・AMCで放送されたドラッグ・クライムドラマ。

妊娠中の妻と脳性麻痺を患う息子と3人で暮らす高校の科学教師のウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)が主人公。
『ブレイキング・バッド』SEASON 1~3 予告編
ある日肺がんと診断され、余命わずかであることが発覚したウォルターは、残される家族に少しでもお金を残すため、化学の知識を応用し超高品質の覚醒剤「ブルーメス」を製造。次第に社会の暗部へ身を落としていく様子が描かれている。

アウトサイダー描く『ブレイキング・バッド』とストリートブランド・BBCのコラボ

BBCのディレクター・iLLNESSさんは、かつてKAI-YOUのインタビューでアウトサイダー文学が好きだと語っている。

余命わずかな科学教師がドラッグ製造に手を染め、アウトサイダーとなっていく様を描いた『ブレイキング・バッド』とは相性抜群だ。

ストリートから生まれるアイテム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ