45

最高の夏──『DENPA!!!/電刃』第二弾発表にGOMA&JRS、Avec Avec、KAKATO(環ROY+鎮座DOPENESS)ら

『DENPA!!!/電刃 2013』公式サイトよりキャプチャ

8月18日(日)に代官山UNITにて開催が予定されているイベント『DENPA!!!2013/電刃ニ〇一三』の第二弾参加アーティストが公開された。このイベントでしか決してみることのできない、考えのつかないようなジャンルレスな組み合わせとなっている。

「DENPA!!!/電刃」は2007年の立ち上げから、“アニメ(ANIME)×ファッション(FASHION)×ノイジーエレクトロ(NOISY ELECTRO)”というテーマで様々な文化や音楽を融合させ、東京・大阪・台湾などを飛び回ってきたゼロ年代を代表するモンスターイベント。常に最突端かつ次世代のポップを予感させるアーティストのブッキングと、その期待感を駆り立てる企画自体のブランディングはすでに折り紙つきとなっていたが、一時休止。今回は、単体としては2年ぶりの開催ということで、さらなる注目を集めている。

すでにVampilliaやworld’s end girlfriendといった日本のアンダーグラウンドから海外へと訴求するアーティストの発表で話題を呼んでいたが、そんな中、7月16日(火)に新たに発表された追加ラインナップは下記の9組となっている。

GOMA&The Jungle Rhythm Section

Avec Avec

KAKATO(環ROY+鎮座DOPENESS)

kz(livetune)

Hiroaki OBA

DE DE MOUSE + Takashi Yamaguchi

コバルト爆弾αΩ

DJみそしるとMCごはん

DUB-Russell


いずれも現在進行形の東京、日本、さらにはインターネットというカルチャーを牽引するエッジーな表現の担い手たちだ。中でもディジュリドゥというアボリジニーの民族楽器を用いるGOMAさん率いるThe Jungle Rhythm Sectionは、最高の夏にうってつけなセレクトとなっている。普段、活動する領域はそれぞれ違えども、「DENPA!!!/電刃」というイベントの受け皿の広さと、その日だけの渾然一体となる会場の熱量に期待したい。

まだまだたくさんの追加発表が待たれるだけに、開催当日まで目を離すことはできなさそうだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「GOMA&The Jungle Rhythm Section」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 26

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「六本木ヒルズ盆踊り2013」開催 ヒルズのレストランも屋台に
連載
最高の夏
全24記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ