4

明石家さんまプロデュース『漁港の肉子ちゃん』主人公に大竹しのぶが抜擢

明石家さんまプロデュース『漁港の肉子ちゃん』主人公に大竹しのぶが抜擢

大竹しのぶさん(左)と明石家さんまさん(右)

POPなポイントを3行で

  • 明石家さんまプロデュース劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』
  • 主人公・肉子ちゃんには大竹しのぶが抜擢
  • キャスティングの経緯も明らかに
お笑い芸人・明石家さんまさんが企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』の主人公・肉子ちゃんの声を俳優・大竹しのぶさんが担当することが明らかになった。

初解禁された特報では、大竹さんが演じる、いつも全力で底抜けに明るくパワフルな主人公・肉子ちゃんの姿が垣間見える。

公開日も解禁され、6月11日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショーを予定している。

話題の尽きない明石家さんまと大竹しのぶ

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』特報
西加奈子さんによるベストセラー小説を原作に、監督を渡辺歩さん、キャラクターデザイン・総作画監督を小西賢一さん、脚本を大島里美さん、そしてアニメーション制作をSTUDIO4°Cが担当する劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』。

年始にはアニメ『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役で知られる声優・花江夏樹さんが出演することが発表され話題を集めた。

主人公・肉子ちゃんの声を担当する大竹さん

そんな中で今回のキャスティング発表は、大竹さんと明石家さんの関係性にも注目が集まる。両者は1988年に結婚し、1992年に婚姻関係を解消した元夫婦の間柄だ。

しかし離婚後も子どもを含め、家族ぐるみで付き合いがあり、メディアでも度々その関係性が取り上げられ、2020年9月にも大竹さんが明石家さんと長男の2ショット写真をアップして話題となった。

明石家さんま「頼りにしてます。」

今回の発表にあわせてコメントが公開されており、大竹しのぶさんが肉子ちゃんのキャラクターにぴったりだということから、最初に配役が決まったことが明らかになっている。

企画/プロデュース・明石家さんまさん
(大竹しのぶさん起用の理由について)
共同プロデューサーたちが大竹しのぶさんを肉子ちゃん役で推薦してきたので、それならオファーしてみてくださいと。そしたら大竹さんから「(さんまさんが)どうしても私に演ってほしいって言ったんでしょ」と言われたけど、それは言ってない(笑)。仕事としてお願いするからには正式なルートで依頼してねと伝えたんです。 渡辺監督も肉子ちゃんと大竹さんがパチンときたとおしゃっていて、肉子ちゃん役が一番最初に決まった。(今回オファーを)受けてくれてありがたい。頼りにしております。

肉子ちゃん(声の出演)・大竹しのぶさん
原作を読み、笑って泣いて。映像を見て、また更に笑って、泣けて。大変なときも、大変なことも「ガハハ」と笑って受け止めちゃう肉子ちゃんを尊敬します。プロデューサーであるさんまさんは、本当に人が笑っている顔を見るのが好きなんだなぁとしみじみ思いました。だから、この映画を作ったんだなと。そこを壊さないよう、みんなにきちんと幸せを届けられるよう頑張ります。

©2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

公開が待ち遠しい作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ