連載 | #17 コミックマーケット86

行列すぎて先が見えねえ…! コミケ降臨のラスボス・小林幸子ブースに並んでみた

行列すぎて先が見えねえ…! コミケ降臨のラスボス・小林幸子ブースに並んでみた
行列すぎて先が見えねえ…! コミケ降臨のラスボス・小林幸子ブースに並んでみた

ひとり一人と満面の笑みで握手を交わす小林幸子さん

8月15日・16日・17日と3日間にわたって開催されている同人即売会「コミックマーケット86」もいよいよ本日が最終日!

最終日の17日には、かねてから予告されていた、ラスボスこと、超大物演歌歌手・小林幸子さんが降臨しました。小林幸子さんは、5884組としてボーカロイドのカバーCD『さちさちにしてあげる♪』を、なんと自らひとり一人に手売りしていたのです!

そんな話を聞きつけたKAI-YOU編集部も、ラスボスにお会いするべく5884組の列に並びました。

気温が36度を超える炎天下の中、何度も心が折れそうになりましたが、なんとかラスボスまで辿り着いた様子を写真を交えてレポートしてまいります!!!

「コミックマーケット86」での小林幸子さん

先が見えない──36度の灼熱の太陽との戦い

時刻は10時ちょっと過ぎ。コミケは10時開始なのですが、取材受付を済ませた我々も東シ-5884組へ直行。すると凄まじい長さの列ができていました。マジで先が見えなかった。 ラスボスに会うまでに倒れないでくださーい!」とスタッフの方が幾度となくこまめな水分補給を呼びかける中、大勢の人が『さっちさちにしてあげる♩』を購入するべく、汗を拭いながらひたすら列で待機します。 時刻が11時を過ぎた頃、スタッフの方が持っていた温度計によると、気温は36度。辺りは若干の白いモヤッとした霧で包まれていました……

やっとラスボスが見えてきた!

スタッフの方になぜ小林幸子さんが今回のコミケ参加に至ったのか訪ねてみると、2013年9月に「ニコニコ動画」で歌ってみたとしての活動を開始し、その後に「ニコニコ超会議II」のステージ「超パーティー」に参加したことで、こういった界隈の文化への理解を深めていったそう。

その流れで、コミケの「頒布」の文化を知った小林さんご本人自らが「参加したい! と申し出たことがきっかけだったようです。 様々な物を創作してるクリエイターがたくさんいる中に自分も参加したい。会場では、小林さん自身の楽しみたいという気持ちが伝わってくるほど、満面の笑みで買いに来た方々と交流していました。 また、今回はビートまりおさんのサークル「COOL&CREATE」との合同列での出展だったのですが、その理由は前述の「超パーティー」で小林さんとビートまりおさんが共演したことや、後になってたまたまコミケでの出店場所が隣同士であることがわかったことなど、色々と縁があったことから一緒にやることになったそうです。 この日用意されていたCD『さちさちにしてあげる♪』の枚数は約1500枚。購入者は、CDと一緒に「ラスボス降臨」と書かれた特典の紙袋も用意されていたのですが、筆者が外に並んでいた11時頃にはなくなっていました。

そして大体13時前にはCDも完売。しかし、その後並んで買えなかったファンひとり一人のもとに小林さん自らが握手とお礼の言葉を言いながら周っていたようです。 コミケのルールやマナーに従い、ファンひとり一人と熱心に交流するその姿勢には、SNSなどで絶賛の嵐! さすがラスボスです!
【次のページ】『さちさちにしてあげる♪』ゲット!
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ