32

ネット発シンガー yama「真っ白」でメジャーへ 制作はマルチクリエイター TOOBOE

ネット発シンガー yama「真っ白」でメジャーへ 制作はマルチクリエイター TOOBOE

yamaさん

POPなポイントを3行で

  • ネット発シンガー・yamaが新曲「真っ白」発売
  • ABEMAのドラマ「恋愛ドラマな恋がしたい」主題歌
  • 楽曲はTOOBOE、ジャケットはともわかが担当
ネット発シンガーとして注目されるアーティスト・yamaさんの新曲「真っ白」が、ABEMAで9月26日(土)23時から配信される『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』の主題歌に決定した。

楽曲は、音楽クリエイター・johnさんによるソロプロジェクト・TOOBOE(トオボエ)が書き下ろし、ジャケットはイラストレーター・ともわかさんが担当。

春を告げる」がSNSを中心に大きな反響を呼んだyamaさんはメジャーデビューも決定。新曲は、10月21日(水)にソニーミュージックレーベルズから配信リリース。番組の宣伝動画でその一部を視聴できる。

聴く側を一瞬で引き込むシンガー yama

yama - 春を告げる (Official Video)
YouTubeやTikTokなどSNSを中心にネット上で注目を集めるシンガー・yamaさんは、2018年よりYouTubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。

2020年4月にリリースした自身初のオリジナル楽曲「春を告げる」はSNSをきっかけに多くのリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクインした。

歌い出しから一気に引き込まれる歌唱力が特徴で、登録者数100万人のYouTubeを運営するボーカルトレーナー・おしらさんも絶賛。

暴力的なまでの歌唱力。3秒で心をつかまれる」と評し、KAI-YOU.netでのインタビューでは、yamaさんの歌声の正体を解説している(関連記事)。

曲にイラストに動画まで手がけるクリエイター john

yamaさんの新曲「真っ白」を手がけたのはTOOBOE。音楽クリエイター・johnさんが様々なクリエイティブ活動を手がけるソロプロジェクトだ。

johnさんは幼少より様々な音楽経験を経て、2019年4月にボカロPとして「インフェリオリティー」を投稿。その後もハイペースに楽曲を公開していった。
インフェリオリティー / 初音ミク
同年12月公開の「春嵐」がYouTubeで100万再生を達成。編曲からイラスト、動画まですべて1人で手がけている。

2020年8月よりソロプロジェクト「TOOBOE」を発足、ボカロ以外にもさらに広く音楽活動に携わる、yamaさんと同じく新世代のクリエイターだ。

「真っ白」ジャケットはともわかが描く男女8人

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける番組。

恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。新シーズンでは、全話ベッドでのキスシーンという本格的な恋愛ドラマに初挑戦している。

ともわかさんによる「真っ白」配信ジャケット

今回、「真っ白」の配信ジャケットは、音楽ユニット・ORESAMAのビジュアル面を手がけるイラストレーター・ともわかさんが担当。

「真っ白」の楽曲イメージをもとにドラマに出演する男女8人をイラストに仕立てている。
『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』

【yamaコメント】
一方通行の想いやそれぞれの別れ。
そんな報われない恋に、そっと寄り添える楽曲に仕上がったと思います。
聴く人の背景によって違った受けとめ方ができるのもこの曲の良さなので、何気ない日常の描写にも様々な心情が重なるのではないでしょうか。
自分の表現で楽曲の味わいがさらに深まれば幸いです。
『真っ白』から自分の新たな一面を皆様に感じてもらえることを信じています。

(c)AbemaTV

yamaさんについてもっと知るための記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

25
6
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ