33

手越祐也、緊急記者会見に130万人集結「歌を主軸にやっていきたい」

手越祐也、緊急記者会見に130万人集結「歌を主軸にやっていきたい」

画像は「手越祐也 緊急記者会見」のキャプチャ

POPなポイントを3行で

  • 元NEWSの手越祐也が緊急の記者会見を実施
  • 退所については約5年前から考えていたことを説明
  • 「あまりに事実と違う情報が多すぎた」
ジャニーズ事務所との契約終了につき退所した元NEWSのメンバー・手越祐也さんが、6月23日(火)に記者会見を実施した。

手越さんは、自身のジャニーズ退所についてこれまでの報道が「あまりに事実と違う情報が多すぎたので、早く自分の口で自分の気持ちを伝えたかった」と会見に至った経緯を説明。

続いて、自身が所属していたNEWSのメンバーやファンについて、「心から大好きです」とコメントし、メンバーやジャニーズ事務所との間にトラブルがなかったことを明かした。

退所は2020年3月から話し合いが進んでいた

手越さんは、ジャニーズ事務所の退所について「5年くらい前からぼんやり考えていた」と説明。

具体的な話し合いの場が今年の3月から持たれており、「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」公演が終了したタイミングで退所するように話を進めていたことを明かした(公演は新型コロナウイルス感染症の影響で中止)。

今後については、「ざっくりしか決まっていない」としつつ、「歌を主軸にしてやっていきたい」とコメント。具体的なプロジェクトについては今後発表していくという。

また、テレビ番組のバラエティが好きだったことにも触れ、バラエティに特化したYouTuber活動を行うこともほのめかした。

さらに、Twitterで交流していたYouTuber・ヒカルさんとの関係にも言及。ヒカルさんとは2,3回ほどご飯食べたくらいで、YouTubeを始めることに関して相談はしてないとのこと。

YouTubeにて放送された会見には最大で130万人に及ぶ視聴者が集結した。

退所から4日のスピード感でYouTube生放送

6月19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也さん。

退所発表の当日にTwitterアカウントを開設しており、「詳しくは週明けにでも、今後の活動についてご報告できればと思うので、引き続き、よろしくお願い致します。」とツイートしていた。

その宣言通り、6月23日20時から自身のYouTubeチャンネルにて、質疑応答を含めた記者会見を実施。

スピーディーな展開に、ファンをはじめ多くのインターネットユーザーから、驚きの声が上がっていた。

YouTubeとの付き合い方

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

23
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ