105

ちっっっさ! セガ60周年記念、手のひらサイズの「ゲームギアミクロ」発売

POPなポイントを3行で

  • SEGAが60周年
  • 往年のハード・ゲームギアがミクロ化
  • 10月ごろに発売される
ちっっっさ! セガ60周年記念、手のひらサイズの「ゲームギアミクロ」発売

ゲームギアミクロ

  • 14 images

セガが、60周年を記念してSEGA唯一の携帯機・ゲームギアを小型化した「ゲームギアミクロ」を10月6日(火)に発売する。

カラーバリエーションは4色。各色に決められたテーマごとに5つのタイトルが収録される。価格は¥4,980(税別)。

4色セット¥19,920円(税別)の購入特典として、当時も存在した携帯性を失う代わりに画面を拡大できる「ビッグウインドーミクロ」が付いてくる。

ビッグウインドーミクロ

発表されたPVでは、ゲームギアの顔としても活躍した女優・高橋由美子さんがナレーションを務めている。
『ゲームギアミクロ』プロモーション映像
「ゲームギアミクロ」の詳細をチェック

強みは「やんちゃ」。職人のこだわり詰まったセガ魂

ファミコンPlayStationなど、往年の名ゲームハードが続々と小型化し、ヒット作品を収録した「ミニ」シリーズは近年人気を集めている。

ソニック」や「龍が如く」「ぷよぷよ」などでも知られるセガは今回「ゲームギア」を小型化。

強いこだわりを持ったコンテンツづくりに定評があるセガだが、その反面、こだわりすぎていささか暴走してしまう事もある。

テレビ朝日の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」では、メイプル超合金・カズレーザーさんがSEGAのハード「メガドライブ」面白おかしく解説した回が話題になった。
カズレーザーがセガの「メガドライブ」を徹底解説!|しくじり先生
しくじり先生では、拡張パーツを作りすぎたメガドライブのしくじりが開設されているが、60周年を記念して公開された特設ページ「セガハード大百科」では、バッテリーやテレビチューナーなどの拡張パーツをフル装備したゲームギアに関して最早ゲームハードではなくテレビとして評価している記述がある。

まるで一眼レフカメラを連想させるその姿は、大きさ・重量ともに、お世辞にも携帯ゲーム機とは呼べないものとなってしまうが、テレビとして見た場合は、同サイズのカラー液晶画面を持つ当時の製品と比べても安価な部類に入る。

フル装備のゲームギア/画像は「セガハード大百科」から

その「やんちゃ」は未だ失われておらず、今回のゲームギアミクロも、藤岡真威人さん扮する「せがた四郎」によるセガグループCEO・里見治紀さんに対するインタビューでしれっと発表されたものだった。

これからどんなコンテンツを作っていくのか期待しつつ、60年間愛され続けてきたセガの誕生日をお祝いしたい。

大真面目に遊ぶ大人たちへ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ファミコン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ