10

getnews
『アイアンマン』『帰ってきたウルトラマン 怪獣使いと少年』『仁義なき戦い』をオールナイト上映! 「コアチョコ映画祭’20」1月25日に開催

映画、プロレス、アニメ、アイドルなどなど、数々のコラボアイテムを発表している、人気のアパレル「ハードコアチョコレート」。毎年恒例となった主催イベント『コアチョコ映画祭’20』が1月25日に開催。『アイアンマン』『帰ってきたウルトラマン 怪獣使いと少年』『仁義なき戦い』という、最高すぎる3本がオールナイトで上映されます。

『アイアンマン』
今や映画界きっての人気シリーズとなった「マーベル・シネマティック・ユニバース」の記念すべき第一弾。億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スタークは、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り“アイアンマン”となってテロリストに戦いを挑む。(2008年/アメリカ/126分 監督/ジョン・ファヴロー 出演/ロバート・ダウニー・Jr/グウィネス・パルトロー)

『帰ってきたウルトラマン 怪獣使いと少年』
昭和ウルトラマンシリーズで特に強烈なエピソードとしてある意味タブーとされているのが本作。少年と宇宙人の心の交流。差別、迫害、いじめなど重いテーマを扱った印象深い作品だ。苦悩するウルトラマンジャックも印象的。(1971年/円谷プロ/監督 東條昭平)

『仁義なき戦い』
敗戦直後の広島・呉。復員してきた広能はその度胸ときっぷの良さを買われ、山守組の一員に。それを機に、弱小勢力だった山守組は組織を拡大、ついには他組織との全面抗争へと発展していく……。(1973年/東映/99分 監督/深作欣二 出演/菅原文太/松方弘樹/渡瀬恒彦/田中邦衛/金子信雄/梅宮辰夫)

ゲストは、日本が誇るゲイプロレスの第一人者、男色ディーノさん、『全裸監督』への出演など活躍の幅を広げる女優の川上奈々美さん、ラジオや情報番組でのトークが人気の“時事芸人”プチ鹿島さん。「ハードコアチョコレート」代表であり、全てのデザインを手がけるMUNEさんも登壇します。

入場者全員に非売品の限定ステンレスサーモタンブラーがプレゼントされ、会場ではお得にTシャツなどをお買い物出来る物販も! 最高ラインナップの映画が3本観れて、激アツトークが聞けて、スペシャルアイテムもゲット出来る『コアチョコ映画祭’20』。チケットは好評発売中です!

『コアチョコ映画祭’20』
日時:2020年1月25日(土)
開場時刻:23:00 / 開演時刻:23:30
終演時刻:翌5時00分(予定)
会場:テアトル新宿
料金:前売3,000円/当日3,500円(税込)
※全席指定制
※限定ステンレスサーモタンブラー付き

https://core-choco.com/grindhouse/

ハードコアチョコレートイベント・店頭販売分の
チケット価格は3,000円(税込)です。
劇場オンライン及び、劇場窓口販売分のチケット価格は
前売・当日券ともに3,500円(税込)です。

※ステンレスサーモタンブラーは映画祭当日のお渡しとなります。
※各種割引・招待券などは使用不可
※深夜興行の為、18歳以下はご入場頂けません。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
関連リンク
執筆者:藤本エリ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ハードコアチョコレート」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ