65

POPなポイントを3行で

  • 川崎あや、桃月なしこらゼロイチファミリア
  • 今年2度目の『週刊プレイボーイ』ジャック
  • 約30枚にわたるオフショットも公開

最新ニュースを受け取る

【写真】川崎あや、桃月なしこら“ゼロイチ”が『週刊プレイボーイ』再びジャック

週刊プレイボーイ 2019年 12/16 号

引退を控えているグラビアアイドルの川崎あやさんらを擁するゼロイチファミリアに所属するタレントが、12月2日(月)発売の『週刊プレイボーイ』の全ページをジャックした。

「ゼロイチジャック号」と題したこの企画は今号で2度目。『週刊プレイボーイ』史上、1つの芸能事務所のタレントが全ページを飾ることは「ゼロイチジャック号」の2回だけという快挙だ。

この記事では、黒木ひかりさんや桃月なしこさん、十味さん、林ゆめさん、早瀬あやさん、霜月めあさん、藤田いろはさん、竹内星菜さん、吉沢朱音さん、岸みゆさんのオフショットもお届けする。

週プレ編集部「よりパワーアップしてお届け」

黒木ひかりさん

黒木ひかりさん・(c)丸谷嘉長/週刊プレイボーイ

2度目となる「ゼロイチジャック号」について、週プレ編集部は「1度目が川崎あやちゃんの週プレ初表紙、2度目となる今回はあやちゃんが引退発表した後という、記念すべきタイミングでゼロイチ号をやらせてもらいました」と切り出し、「2度目のゼロイチ号はよりパワーアップしてお届けすることができました」と自信をのぞかせた。

また、今回誌面に登場したタレントについては「まだ表紙を飾っていないタレントさんたちも、来年は表紙を狙ってくるだろうなって予想しています。来年の飛躍をさらに期待しています」とコメント。

2020年も「ゼロイチジャック号」が刊行されるのか、今から期待が高まる。

1度目が川崎あやちゃんの週プレ初表紙、2度目となる今回はあやちゃんが引退発表した後という、記念すべきタイミングでゼロイチ号をやらせてもらいました。前回もかなりの反響をいただきまして、発売記念イベントにもビックリするくらい大勢の方々がいらしていただきました。やっぱり川崎あやちゃんはファンから愛されているなと実感。ゼロイチのタレントの皆さんも、この1年でさらなる飛躍を遂げ、2度目のゼロイチ号はよりパワーアップしてお届けすることができました。

皆さん、誌面だけではなく、ドラマやCMなどでも活躍されているので、まだ表紙を飾っていないタレントさんたちも、来年は表紙を狙ってくるだろうなって予想しています。来年の飛躍をさらに期待しています。

本誌には載っていないオフショット公開

岸みゆさん

岸みゆさん・(c)栗山秀作/週刊プレイボーイ

十味さん

十味さん・(c)西條彰仁/週刊プレイボーイ

早瀬あやさん

早瀬あやさん・(c)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

桃月なしこさん

桃月なしこさん・(c)佐藤佑一/週刊プレイボーイ

ゼロイチファミリアのグラビアをもっとみる

ゼロイチファミリアの魅力

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「川崎あや」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 61

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ