50

最新ニュースを受け取る

「フチ子」のタナカカツキとアニメーションに浸る夜 「アニメの時間」開催

タナカカツキの「アニメの時間」 ロゴ

7月29日(火)、東京・渋谷のアップリンクにて、「コップのフチ子」の生みの親としても知られるマンガ家・タナカカツキさんによる「タナカカツキの『アニメの時間』第一回」が開催される。

記念すべき第1回は、気鋭のアニメーション作家4組を招き、アニメーション作品の上映とトークイベントが行われる。

また、イベント終了後には懇親会も予定されており、タナカさんや各作家と直接話ができる機会が設けられる。

チケットは1,500円で、イベント当日7月29日の1時30分までPeatixにて販売される。

4名の気鋭アニメーション作家

第1回目を飾るのは、水尻自子さん、ひらのりょうさん、最後の手段平岡政展さんの4組の気鋭アニメーション作家たち。

水尻さんは身体の一部などをモチーフにした柔らかな表現を得意とする作家で、2013年に「布団」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞。
水尻自子/trailer | FUTON | 布団
ひらのさんは、2011年に文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞受賞や、シンガーソングライター・七尾旅人さんのMVを手がけるなど、多方面で活躍しているアニメーション作家。
ひらのりょう/七尾旅人(TAVITO NANAO) "TELE〇POTION" (Official Music Video)
有坂亜由夢さん、おいたまいさん、木幡連さんの3人組の映像作家チーム・最後の手段は、MVやショートフィルムの制作をメインに、CDジャケットなどのグラフィックデザインやVJ活動など、多岐にわたる活動で注目されている。
最後の手段/最後の新世界
平岡さんは、アニメーターとしてでんぱ組.incの「でんでんぱっしょん」などのMVに参加したり、自主制作ショートフィルム「Land」でVimeo Staff Pickに選出されるなど、いま注目のアニメーター・ディレクターだ。
平岡政展/阿部義晴 「白い虹」 Music Video
マンガ家として活動する傍らアニメーションへの造詣も深いタナカさんと、4組の若手作家によって、どんなトークが繰り広げられるのか。また、第2回以降の展開にも注目だ。

文:たかはしさとみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「タナカカツキ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 36

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ