22

POPなポイントを3行で

  • サウナ好きのためのバイブル的漫画『サ道』ドラマ化
  • キャストに原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗ら
  • テレビ東京で2019年7月から放送開始

最新ニュースを受け取る

ガチサウナー原田泰造らが出演 サウナ伝道漫画『サ道』ドラマ化

サウナ伝道漫画『サ道』がドラマ化

全国のサウナー(サウナ好き)にとってのバイブルであるタナカカツキさん原作の『サ道』のドラマ化が決定。

サウナーの、サウナーによる、サウナーのためのドラマが、7月から毎週金曜深夜0時52分からテレビ東京系列ドラマ25枠で放送されます。

ドラマの原作『サ道』とは?

sub2

『サ道』

原作である漫画『サ道』は、2013年に「公益社団法人日本サウナ・スパ協会」から、サウナと水風呂の素晴らしさを広めるサウナ大使に任命されたプロサウナーことタナカカツキさんが作者の漫画です。

タナカさんは『バカドリル』『コップのフチ子』などでも知られています。

漫画『サ道』は、そんなタナカさんが自身の実体験をもとに、サウナの奥深さや入り方・マナーなどを描いた作品で、サウナーなら一度は読んだことがあるという業界のバイブル。

今回のドラマ化に合わせて、漫画雑誌『モーニング』で休載していた連載の再開も発表されています。

プライベートでもサウナ好きなキャスト陣

ドラマで伝説のサウナーのあとを追い全国を旅する主人公・ナカタアツロウを演じるのは、自他共に認めるサウナ好きの原田泰造さん。
sub3

ナカタアツロウ役 原田泰造さん

ナカタのサウナ仲間で「偶然、偶然!」が口ぐせの中年サラリーマン・偶然さんを演じるのは、サウナ歴20年以上の三宅弘城さん。
sub5

偶然さん役 三宅弘城さん

そしてコンサル会社を経営する若手のサウナー・イケメン蒸し男(むしお)を演じるのは、最近サウナに足繁く通っているという磯村勇斗さん。
sub4

イケメン蒸し男役 磯村勇斗さん

プライベートでもサウナが好きだというガチ勢が揃い、撮影現場はサウナトークが止まらず笑いの絶えない状態。

そのため、ドラマを見るとサウナの魅力を知らない人でも、思わずサウナへ行きたくなる内容になっているといいます。

番組の公式Twitterと公式Instagramも開設されており、ドラマの情報だけでなく、サウナ企画やサウナ女子の活動情報なども発信中。

往年のサウナーもこれからサウナーになりたい人も、ドラマと共に要チェックです。

(c)タナカカツキ/講談社
(c)「サ道」製作委員会

いま暑いサウナを知るならこちら

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「タナカカツキ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ