11

POPなポイントを3行で

  • 背景に溶け込んだ「迷彩ニット」
  • クオリティーが高すぎてもやCG
  • 日本でもSNSを中心に話題に

最新ニュースを受け取る

背景に溶け込む「迷彩ニット」 フォトショと見まごう超クオリティー

「迷彩ニット」/画像は全てジョセフ・フォードさんのサイトより

日常の1シーンを切り取ったごく普通の写真に見えるこの1枚。

しかし、男性が着ているニットに注目してよく目を凝らしてみてください。写真右上にあるカラフルなクッション、その下にある布団、床に敷いてあるマット。さらにはレコード、それから右肩あたりにあるオレンジのビンまで…。

そう、この男性が来ているニットはその場の物と溶け合って擬態している「迷彩ニット」なんです!
『Invisible Jumpers』の迷彩ニットをもっとみる

もっと見たくなるおもしろニット

迷彩ニット 「迷彩ニット」を作成しているのはイギリス出身で写真家のジョセフ・フォードさんと、ニッター(編み立て職人)のニーナ・ドッドさん。

紹介した写真以外にもたくさんの迷彩ニットを制作しており、昨年は2人のコラボレーションワーク「knitted camouflage」を発表。9月末にはこれまで作成した25枚の迷彩ニットを特集した本『invisible jumpers』も発売されました。

その一つ一つが手作り。海などの自然に溶け込むようなニットや、キャラクターのイラストに溶け込んでいるニット、さらには陸上トラック、床のタイルなど、日常に存在する様々な物の一部と化したニットなど、思わずフォトショップでは?と疑ってしまう作品ばかりです。フォードさんによると、「全部本物。フォトショップじゃないよ」とのこと。 迷彩ニット 迷彩ニット

SNSでも大きな話題に

ものによっては24色もの糸を使って背景に合わせたニットを編むニーナさん。ある時は50年代風の子供用ニット水着を制作したこともあったと言いますが、さすがにニットは水着としては機能しなかったらしく、実際に着た子供によると「まったく快適じゃなかった」そうです… 279_Rock_pools_Joseph_Ford_029_29 2人の作品は海外の様々なメディアで取り上げられ、日本でもTwitterを中心に大きな話題になりました。作品を紹介した投稿は記事執筆現在で4500件のリツイートと2.1万件もの「いいね」がついています。

筆者も、自宅近くの風景に溶け込む1枚を欲しいなと思ってしまいました(クリスマス用に)。 迷彩ニット 迷彩ニット 迷彩ニット

すごい発想のアート

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「迷彩ニット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ