10

POPなポイントを3行で

  • CIRRRCLEがコラボシングルをリリース
  • LA在住のLANNEL ALBERTとLATE LEEをフィーチャリング
  • 「ハッピーヒップホップ」掲げる国際派ヒップホップクルー

最新ニュースを受け取る

ヒップホップクルー CIRRRCLE 海外アーティストとのコラボシングル発表

CIRRRCLE

東京・LAを拠点に活動する国際派ヒップホップクルー、CIRRRCLE(サークル)が、Remix以外では自身初となる海外アーティストとのコラボシングル 「Talkin To Watashi」をリリースした。
「Talkin To Watashi」/CIRRRCLE

「Talkin To Watashi」/CIRRRCLE

LAでのライブ出演をきっかけに、2人とのコラボが実現した。

海外アーティストコラボシリーズ第1弾

本作「Talkin To Watashi」は、メロウながら体を揺らすクセのあるビートの上で、それぞれの遊び心あふれるフローが飛び交う、おもちゃ箱のようなピースで楽しい1曲に仕上がっている。

フィーチャリングアーティストは、LAを拠点に活動するFLANNEL ALBERT(フランネル・アルバート)さんとLATE LEE(レイト・リー)さん。
FLANNEL ALBERT

FLANNEL ALBERT

LA在住の韓国系アメリカ人のFLANNEL ALBERTさんは、ニューヨーク・ブルックリン在住中に「WH9LE Collective」のメンバー加入をきっかけに、アーティストとして音楽活動を始めた。独特な声を強味にアップビートなポップを主に歌う彼は、代表作「Asian Glow」がSpotifyで30万回以上の再生回数を記録した今後注目のアーティストだ。
LATE LEE

LATE LEE

同じくLA在住で韓国系アメリカ人のLATE LEEさんは、ニューヨークで育ち、インディーヒップホップアーティストとして現在活動中。彼のサウンドは、ヒップホップとK-POPとを取り入れたチルなウェスタンモダンラップが特徴的だ。最新作「Ey」がすでにYouTubeで25万回以上再生されるなど、FLANNEL ALBERTさんと並び、LAのアップカミングなアーティストだ。

「ハッピーヒップホップ」掲げる国際派クルー

CIRRRCLEは、自ら「ハッピーヒップホップ」と題する彼らのサウンドは、人種や生い立ちの異なるメンバーそれぞれの人生から得た等身大の思いや悩みを込めたリリック、ヒップホップの枠にとらわれない、様々なジャンルの要素を取り入れたトラックで独自の立ち位置を築きつつある。

結成2年あまりという短い活動期間ながら、昨年リリースされたEP「Fast Car」がSpotifyグローバルの巨大プレイリスト「New Music Friday」に掲載。以降はライブ活動を本格化させ、1月からの毎月連続リリースや、4月にはRed Bull x 88rising主催の「Japan Rising」に出演、5月には米ロサンゼルスでのライブ出演を果たす。

今夏のライブ第1弾として、2019年8月12日に東京・渋谷WWWXで開催される、サブスク世代のアーバンな空気をパッケージしたイベント「escape」への出演が決定している。

多様化が進む音楽シーン

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「CIRRRCLE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ