35

POPなポイントを3行で

  • 「平成→令和 COUNTDOWN PARTY」開催
  • 第3弾アーティストにokadada、DJ HARU
  • 平成最後の日はブチあげてこ

最新ニュースを受け取る

平成→令和「COUNTDOWN PARTY」第3弾アーティストにokadada、DJ HARU
平成最後の日となる4月30日(火・祝)21時から六本木ヒルズ展望台の東京シティビューで開催される「平成→令和 COUNTDOWN PARTY presented by KAI-YOU×TOKYO culture research」の第3弾出演アーティストが発表された。

このイベントは、森ビル・東京シティビューとKAI-YOUが共同で開催している“平成”をポップカルチャーで振り返る「平成展」のクロージングパーティー。パーティー開催中も「平成展 2010-2019」を鑑賞できる。

新たに発表されたのは、DJ/プロデューサーのokadadaさんとDJ HARUさん。

第1弾ではtofubeatsさん、DJ HASEBEさん、DJ シーザーさん、YonYonさん、hasさん、なぎさん、tarosさん、ダイキハヤシさん、MARSHALLさん。

第2弾では仮谷せいらさん、BOBBYさん、KANAOKAさん、UGさん、t.a.mdiscoさん、SASAKI JUSWANNACHILLさん、TSUCHIFUMAZUさんが発表されている。 さまざまなアーティストたちによる平成を代表する音楽とともに、平成の幕が閉じる歴史的瞬間が彩られる。

同日は、オーディエンス参加型のスペシャル企画も予定。チケットの事前予約はイープラスで受付中だ(外部リンク)。

物の価値と本質を考え直す「平成展」

平成展 「平成展」は平成を振り返る三連展として、2018年8月から東京シティビューが同年にオープンした小展示スペース「東京カルチャーリサーチ」で開催されている。

ポップカルチャーが「文化」として認められるようになった1990年代と2000年代を経て、企画展のラストを飾るのが3月29日から開催中の「平成展 2010-2019」。

真偽不明のツイートで感情や価値観を逆なでする「炎上商法」なども横行する日常の中で、「価値観を揺さぶる」をテーマとした今回の展示では、会場内に「平成水」を限定数量で販売・展示。

嘘と真実が混じり合う現代社会の中で、「物」の価値や本質について再び考え直す機会になりそうだ。 平成水

第三弾アーティスト

okadadaさん

okadada

DJ/producer。東京、関西に限らず全国各地のパーティーでDJとして出演。ネットレーベル「maltine records」やbandcampから楽曲をリリース。tofubeatsとのユニットdancinthruthenightsとしても活動。各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、リミックスではFPM、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優などを担当。雑誌ユースカへの執筆、スペースシャワーTVの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティーなど活動はさまざま。
DJ_HARU

DJ HARU

第1弾アーティストを見る 第2弾アーティストを見る

平成展のこれまで

こんな記事も読まれています

イベント情報

「平成→令和 COUNTDOWN PARTY presented by KAI-YOU×TOKYO culture research」

日時 2019年4月30日(火・祝) 21:00〜28:00
会場 THE SUN & THE MOON (六本木ヒルズ森タワー52 階)
料金 事前予約3,000円/当日4,000円 いずれも税込
※事前予約はこちらから(https://eplus.jp/sf/detail/2916640001-P0030001)
出演者 tofubeats-DJ SET-、DJ HASEBE、DJ シーザー、YonYon、has、なぎ、taros、ダイキハヤシ、MARSHALL、他
お問い合わせ 03-6406-6652

関連キーフレーズ

「平成展」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 12

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ