23

POPなポイントを3行で

  • AK-69が闘う人に向けてオリジナル曲つくる企画始動
  • ハッシュタグ「#MAKETHEANTHEM」で想いをぶつけろ
  • 当選者には武道館2daysライブも特別招待

最新ニュースを受け取る

【コメント到着】AK-69があなただけに曲をつくる 視聴時の脳波が渋谷に出現!
ラッパーのAK-69さんが、人生を闘う人に向けて、オリジナル楽曲をつくる企画を3月11日(月)からスタートした。

本企画はニューアルバム『THE ANTHEM』の完成を記念したもの。ハッシュタグ「#MAKETHEANTHEM」をつけて、その想いをAK-69さんに直接ぶつけることで応募できる。

当選者にはオリジナル楽曲の提供が行われるほか、AK-69さんが3月30日から開催する日本武道館2daysライブにも特別招待されるという。 Twitterで同ハッシュタグを検索すると、すでに応募者たちが熱い盛り上がりを見せている。

アスリートがAK-69の楽曲を聞く理由

日本を代表するラッパーの1人であるAK-69さん。
AK-69さん

AK-69さん

メロディアスでキャッチーなサビに加えて、「闘う男の代弁者」ともいえる曲中の熱いメッセージも魅力だ。

代表曲「And I Love You So」はYouTubeで3000万回以上の再生数を誇るほか、名門レーベル「Def Jam Recordings」との契約、武道館ライブの成功など、その功績は日本語ラップを史を振り返っても輝かしいものばかりだ。
AK-69 - 「Divine Wind -KAMIKAZE-」
そんなAK-69さんの楽曲は、プロボクサーの井岡一翔さんやプロ野球選手の筒香嘉智さん、ラグビー日本代表の庭井祐輔さんなど、多くのトップアスリートが入場曲やテーマソングに起用していることでも知られる。

井岡一翔の脳波が渋谷駅に

AK-69さんの楽曲がアスリートにどのような影響を生んでいるのかを検証する脳波測定実験を行った。

参加したのは、前述の井岡さんと庭井さんに加えて、総合格闘家の渡辺華奈さん、兄弟で活躍する総合格闘家の朝倉未来さん、朝倉海さんの合計5人。
井岡一翔

井岡一翔さん

今回は『THE ANTHEM』を聴いた状態で脳波データを測定。歌詞に脳波が反応し、集中/エネルギー/パフォーマンスが向上することが証明された。

なお、実験時の井岡さんの脳波を使用したメッセージ広告が渋谷駅に掲載されている。 渋谷駅 渋谷駅

追記:AK-69のコメントも到着

俺にはどこかの社長のように1億円をtwitterで配布することはできない。
でも、脳波が証明してくれたように、俺の音楽で、戦っている奴らを応援することならできると思ったんです。

格闘家やスポーツ選手だけがファイターではない。
学生や、会社員や、草野球チーム、子育てする母親だって、みんなファイターです。
それぞれの環境で頑張っている奴らに、俺の音楽で力になりたいと思っています。

俺も勿論全部目を通すから、みんなも熱いコメントを自身のSNSに投稿してぶつけてほしい。
応募待ってます。 AK-69

東海エリアとヒップホップ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「AK-69」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ