11

POPなポイントを3行で

  • ラッパー RYKEY、格闘家 芦澤竜誠とタイマンか
  • インスタライブでRYKEYが宣戦布告
  • まさかのAbemaTVで中継実現なるか?

最新ニュースを受け取る

ラッパー RYKEY、格闘家 芦澤竜誠とタイマンか インスタライブで宣戦布告

画像はインスタライブのよりキャプチャ

ラッパー・RYKEYさんと、K-1を主戦場に活躍する格闘家・芦澤竜誠さんのボクシングマッチが決定しそうだ。

事の発端は、RYKEYさんと芦澤竜誠さんが共に配信していたインスタライブ。

ルールは2分2ラウンドをRYKEYさんが要求。芦澤さんもノリノリで、インターネットテレビ・Abema TVでの中継を熱望している。 RYKEYさんがラッパーの仏師さんと行ったインスタライブでは「芦澤竜誠とタイマン。俺はどこにも逃げやしない。芦澤をボコボコにしてHigh get high get high」と挑発。配信中に#RYKEY がトレンド入りするほどの盛り上がりとなった。

強いのはどっち、まじによ

RYKEYさんは、日本人の父とケニア人の母をもつハーフのラッパー。
RYKEY

RYKEYさん

中2で地元のギャング「八王子クリップス」の一員になるなど、タフな環境で育ってきた生い立ちも魅力となっており、2015年ManhattanRecordsからデビュー。

実体験に基づくハードコアな内容ながら詩的なリリックから一躍脚光を浴びた。KANDYTOWNのIOさんらと共に参加したラッパー・SIMONさんの楽曲「eyes」も話題となり、コアなヒップホップファンからの支持を確かなものにした(関連記事)。

俺と喧嘩しないほうがいい。それくらい強い」と過去に自負していたRYKEYさん。KAI-YOUの過去のパンチングマシーン企画では、275.8Kgを記録している。
【最強は誰だ】パンチングラッパー列伝 − RYKEY Vol.1
一方の芦澤竜誠さんは、ジャパン・キックボクシング・イノベーション フェザー級王者のK-1選手。過激な言動など挑発的なスタイルだが、その確かな実力から厚い支持を集めている。
芦澤竜誠さん

芦澤竜誠さん/画像はK-1/Krush/KHAOS公式サイトより

ちなみに元プロレスラーのYouTuber・シバターさんとは、異種格闘技戦とも言えるパチスロで対決したことも。
【K-1】芦澤 竜誠とGOD対決したらマジ喧嘩になった!【凱旋vsハーデス】
そんな2人の対決が実現する今回。メイウェザーvs天心級の注目マッチになりそうな予感がプンプンする。

なお、芦澤さんは3月10日(日)に行われるK-1 WORLD GP(さいたまスーパーアリーナ)で、ホルヘ・バレラ(スペイン)との試合も決定している。

2人と闘争 俺ならば逃走

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「RYKEY」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ