20

この記事のポイントを3行で

  • 9月に逝去した樹木希林さんの写真展が開催
  • 富士フイルムが主催、入場は無料
  • 人気ドラマの一コマ、テレビCMの名シーンなども

最新ニュースを受け取る

樹木希林さんの写真展、富士フイルムが40年間の感謝を込めて開催

小学館「週刊ポスト」2018年6月22日号インタビュー『役者は言葉でできている』 撮影:五十嵐美弥

2018年9月に逝去した女優・樹木希林さんの写真展が11月9日(金)から11月29日(木)にかけて、FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)で開催される。入場は無料。

富士フイルムが主催する本展は、「あなたにとって写真とは」の問いに自身の言葉で語った2006年のテレビCM「PHOTO IS」を中心に、デビュー当時から人気ドラマの一コマ、2018年にインタビューを受けた際の写真までを展示。

さらに同社テレビCMの名シーンも写真と動画で紹介される。

樹木希林さんといえば、あのCM

個性派女優として長期にわたり活躍した樹木希林さん。『転校生』(1982)、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007)、『万引き家族』(2018)など枚挙にいとまがないほど、映画やテレビドラマに出演してきた。

また夫のミュージシャン・内田裕也さんとは長く別居生活をしていたことも有名な話として知られる。

樹木さんは、1978年から40年にわたって「お正月を写そう」「フジカラープリント」「写ルンです」「PHOTO IS」など、富士フイルムの多数の広告/テレビCMに登場。
樹木希林さん -FUJIFILM 出演TVCM- 1978年~2018年
1980年の「フジカラープリント」のテレビCM「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」という本人もアイデアを出したフレーズは当時の流行語になるなど、樹木さんが出演するCMは常に強いインパクトを残してきた。

今回、富士フイルムが樹木さんへ40年間の感謝を込めて写真展が開催される。

アートの話題

こんな記事も読まれています

イベント情報

40年間ありがとうございました。女優「樹木希林」さん 写真展

開催期間 2018年11月9日(金)–11月29日(木)10:00-19:00(最終日は14:00まで・入場は閉館10分前まで)会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
ミニギャラリー 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番3号(東京ミッドタウン・ウエスト)
電話 03-6271-3350   
入 場 料 無料
作品点数 四切~大全紙サイズ(カラー・モノクロ)、約15点
主催 富士フイルム株式会社

協力:一般社団法人 日本雑誌協会、株式会社朝日新聞出版 写真部、株式会社講談社 写真部(写真提供:株式会社アフロ)、株式会社小学館「週刊ポスト」「女性セブン」、株式会社新潮社「週刊新潮」、株式会社スイッチ・パブリッシング「SWITCH」(写真提供:上田義彦写真事務所)※ 五十音順、敬称略
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入場無料にしております。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「樹木希林」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ