21

【写真】記録的な雷雨、フォトグラファーが撮った1枚がセクシーな迫力

POPなポイントを3行で

  • その数約2万回、関東全域に及ぶ落雷が発生した8月27日
  • 京王線や井の頭線では運転の一時見合わせも
  • 切り裂くような落雷を赤く妖しげなネオンと切り取った写真
【写真】記録的な雷雨、フォトグラファーが撮った1枚がセクシーな迫力

白く光る雷と赤いネオン

8月27日、関東全域で約2万回にも及ぶ落雷が観測された。

京王線内や井の頭線内でも落雷のため、運営を一時見合わせるなど、未曾有の事態となった。

この一枚は、プロのフォトグラファー・山口雄太郎さんが撮ったもの。

彼は、2010年にはナショナルジオグラフィック国際写真コンテスト風景部門で優秀賞に輝いた1987年生まれの写真家。

雷雨の中、赤く光った「TOKYU」の文字が妖しくもセクシーだ。

場所は、吉祥寺の東急百貨店。なお、撮影した機材はSONY α7RII、レンズはLeica(ライカ)ズミクロン M50mmとのこと。

2018年8月27日は、記録的な雷雨の日として、この写真と共に人々の記憶に刻まれることだろう。

謎のクリーチャーからバトルオーラまで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「山口雄太郎」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ぜっっっったい上がれない明朝体の神経衰弱、誰も正解がわかんない!
連載
ポップな画像を紹介してみた
全275記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ