4

POPなポイントを3行で

  • 「まんがタイムきらら展」が千代田区で開催
  • 『まんがタイムきらら』15周年で初の展覧会
  • 80作品の展覧会用描き下ろし漫画やイラストを展示

最新ニュースを受け取る

「まんがタイムきらら展」千代田で開催 15年の軌跡たどる初の展覧会

「まんがタイムきらら展」

2018年11月17日(土)から11月25日(日)まで、展覧会「まんがタイムきらら展」が、東京都千代田区の3331 Arts Chiyodaで開催される。

2018年に独立創刊15周年を迎える4コマ漫画雑誌『まんがタイムきらら』の魅力とこれまでの軌跡を紹介する初の展覧会となる。

4コマ漫画を代表する『まんがタイムきらら』初の展覧会

芳文社はこれまで、『まんがライフ』などで知られる竹書房と並んで、4コマ漫画文化を牽引する雑誌を数多く発行してきた。

中でも『まんがタイムきらら』は、現在最も知名度の高い4コマ漫画雑誌と言っても過言ではない。

ひだまりスケッチ』(蒼樹うめさん)、『けいおん!』(かきふらいさん)、『ご注文はうさぎですか?』(Koiさん)、『NEW GAME!』(得能正太郎さん)、『がっこうぐらし!』(海法紀光さん原作、千葉サドルさん作画)etc…。

上記は『まんがタイムきらら』の代表作品のごく一部だが、いずれもアニメ化され人気を博しているため、タイトルだけでも聞いたことがあるという人も多いはずだ。

かわいい女の子達の日常や、夢に向かって頑張る姿を通して、誰もが共感できる希望や夢、勇気、ときめきなど、“きらきらとした輝かしいもの”を読者に届けてきました。「まんがタイムきらら展」プレスリリースより

15周年を記念した本展では、『まんがタイムきらら』はもちろん、『きららMAX』や『きららキャラット』、『きららミラク』、そしてストーリー漫画誌『きららフォワード』といった姉妹誌から、80作品の展覧会用描き下ろし漫画やイラストを展示する。

『まんがタイムきらら』の世界

こんな記事も読まれています

関連商品

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

著者 : 得能正太郎
発売 : 2014年2月27日
価格 : 842円(税込み)
販売元 : 芳文社

ゲーム会社で働く女の子たちのお仕事漫画

イベント情報

「まんがタイムきらら展」

会場 アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
※JR秋葉原駅より徒歩8分、東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩1分
会期 2018年11月17日(土)~25日(日) ※9日間・会期中無休
主催 芳文社、産経新聞社
協力 アーツ千代田 3331、関西美術印刷

※開館時間や入場料などの詳細は後日公式HP等にて発表

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「まんがタイムきらら」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ