105

『機動警察パトレイバーREBOOT』Webで公開 吉浦康裕の最新作

『機動警察パトレイバーREBOOT』

日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトで短編アニメ『機動警察パトレイバーREBOOT』が公開された。

すでに10月に新宿バルト9で行われた「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」内で上映されていたが、新たに11月23日(水)から2017年2月28日(火)までの期間限定で無料公開となっている。

監督は『イヴの時間』や『サカサマのパテマ』で高い評価を受ける吉浦康裕さん、キャラクター原案は原作者でもあるゆうきまさみさん、メカニカルデザインは、同シリーズではおなじみの出渕裕さん。併せて、キャラクター、美術、メカニックの設定資料も公開されている。

かつての「パトレイバー」の雰囲気をそのままに再構築

『機動警察パトレイバー』は、80年代末期から90年代にかけて一斉を風靡した漫画、アニメ等から成るメディアミックス作品。

ゆうきまさみさん、押井守さんらによるクリエイターチーム・ヘッドギアが原作・原案をつとめ、以後多くの作品に影響を与えた。
『機動警察パトレイバーREBOOT』背景美術

『機動警察パトレイバーREBOOT』背景美術 日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトより

公開された『機動警察パトレイバーREBOOT』は、住宅街でレイバー同士が戦い合うという5分程度のシンプルな内容ながら、かつての「パトレイバー」の雰囲気が存分に意識され、大きな話題となっている。

また、本作は他の日本アニメ(ーター)見本市の作品と同様、声の出演は山寺宏一さんと林原めぐみさんの2人のみ。両名の高すぎる演技力にも注目。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ゆうきまさみ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 38

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ