103

ほぼ中学自主退学の天才シンガーソングライター 出雲咲乃デビュー

ほぼ中学自主退学の天才シンガーソングライター 出雲咲乃デビュー
大手芸能事務所・スターダストが2014年から実施していたオーディションで発掘された、北九州出身の大型新人シンガーソングライター・出雲咲乃さんのデビューシングル『当流女』が、4月6日(水)、ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定で発売される。

今作は、海外でも活躍するJAZZバンド・JABBRELOOPとコラボしたサウンドと、力強い歌詞が耳に残る表題曲「当流女」をはじめ、バラード曲「少女の如く、女の如く。」、ミュージカル調でポップな「三津子の女優革命」など、4曲を収録。デビュー作とは思えない幅の広さを提示する作品に仕上がっている。

また、収録曲より「当流女」のMVも公開された。
MV「当流女」出雲咲乃

ほぼ中学自主退学の天才シンガーソングライター・出雲咲乃

出雲咲乃さんのデビューシングル『当流女』

出雲咲乃さんは北九州出身、「おもしろいことがなかったから」と、中学校に行った回数はたったの3回、高校にも通わなかったという、ほぼ中学自主退学のシンガーソングライター。

16歳で制作活動を開始し、2015年春にオーディションを受けはじめたところ、スターダストの審査員の耳に止まる。

サンプラーなし、パソコンのみでつくったとは思えないデモテープと、独特の世界観に引き込まれるスタッフが続出し、見事、第1回オーディションの合格者となった。

そんな出雲咲乃さんのデビューシングルの全収録曲は、女優の森口瑤子さんと葵わかなさんがW主演し、3月23日(水)、30日(水)に放送されるBS朝日のスペシャルドラマ「女優墜ち」の主題歌と挿入歌に起用。

新人としては異例の大抜擢を受けた出雲さんが原作をイメージして書き下ろした楽曲は、ドラマの世界と並行して聴くことで、さらに深く味わえるだろう。

そして、公開された「当流女」のMVを監督した神崎峰人さんによるコメントも届いている。

曲を初めて聴いた時にすごく"女性"という性別を感じました。ジェンダーというかなんというか。その女性として生まれた故の自尊心を女性主観で表現した映像に仕上がりました。主題である"私以上の女等 此の世に存在しない"という強いフレーズから展開させ、誘惑してくる男性たち"欲望"に屈しない強い女性を描いています。 神崎監督のコメント

こんな記事も読まれています

音源情報

出雲咲乃 1stシングル『当流女』

発売日
2016年4月6日(水)ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定発売
価格
1,200円+税 / ZXRC-1069

【収録内容】
01 当流女  作詞・作曲:出雲咲乃 編曲:JABBERLOOP
02 キャット・ストリート  作詞・作曲:出雲咲乃
03 少女の如く、女の如く。  作詞・作曲:出雲咲乃 編曲:TOMISIRO
-おまけ♡- 三津子の女優革命  作詞・作曲:出雲咲乃 編曲:JABBERLOOP

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

42
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ