98

SNOW MIKU 2016レポート 雪まつり中の北海道を雪ミクが熱くした7日間!

SNOW MIKU 2016レポート 雪まつり中の北海道を雪ミクが熱くした7日間!
SNOW MIKU 2016レポート 全国の雪ミクファンが北海道を熱くした1日!

今年で7回目となった、「雪ミク」が冬の北海道を応援するイベント「SNOW MIKU 2016」が北海道・札幌で開催されました。

イベントは市内いくつかの会場で開催され、雪像展示のある「さっぽろ雪まつり」や、DJライブのある「Sound Lab mole」などジャンルも幅広く、その中でも特に盛り上がっていたサッポロファクトリー会場の様子を中心にお伝えします!

「Sound Lab mole」の様子

文:yuki

7周年を迎えた「SNOW MIKU」

初音ミクを開発するクリプトン・フューチャー・メディアが札幌にあるという縁から、2010年から北海道の伝統行事「さっぽろ雪まつり」にあわせて開催されるようになったのが、この「SNOW MIKU」です。

筆者は北海道民のためもう見慣れていますが、この時期は、札幌市内が雪まつり・SNOW MIKUに彩られ、全国から多くの観光客が訪れます。

「SNOW MIKU 2016」メイン会場「サッポロファクトリー」

「SNOW MIKU 2016」のメイン会場は、「さっぽろ雪まつり」会場の大通公園11丁目から地下鉄で2駅ほどのサッポロファクトリー。

筆者が足を運んだのは開催2日目となる6日。最高気温-2℃というこの日、雪ミクのグッズを買うため朝早くから沢山の人が行列をつくり賑わいをみせていました。 会場内はそんな寒さも感じさせないほどの熱気で、老若男女で大賑わい。活気に満ちあふれていました。 カプセルトイも公式グッズに続いて大人気! 何が出るかは運次第ですが、シークレット含む全9種類をコンプリートしている方もいらっしゃいました! 北海道ならではの、日本ハムファイターズとコラボした雪ミクの姿も見ることが出きました。スポーティーな格好もとても可愛らしい! ポスターでは陽岱鋼選手との2ショットも見せてくれました。ポーズもバッチリ決まっています! 日ハムファンには2倍嬉しいグッズ展開! 公式グッズの隣では日ハムとコラボしたグッズの販売も。 会場内に入ると一際目を引く大きな垂れ幕! 今年のメインビジュアルとなった雪ミクの衣装テーマは「北海道の冬を楽しむウィンタースポーツ」。スノーボードでジャンプを決めるカッコよさの中にも可愛らしさは健在! なんと、今年の3月からは、「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour」と題して、全国5大都市で初めてのライブ・ツアーも開催されるそうです。

初音ミク公式ブログ:http://blog.piapro.net/2015/09/z1509171-1.html(外部リンク) 雪ミクのフィギュアなども展示されていました。その姿は子供にも人気です! 和真パレット」ブースではPCメガネやサングラスなどのアイウェアを発見! デザインを色々見せてもらいましたがどれもすごいこだわりで、デティールが細かい! このこだわりでこのお値段はお買い得だと思いました。ファンなら手に入れたいアイテムです。 当日引き渡し分があっという間に完売してしまったというSNOW MIKU 2016バージョンの「キャラネーム印」。会場限定の6種類の絵柄に自分の好きな文字や記号を組み合わせて、オリジナルのはんこがつくれます。 実際に押したものがこちら。この小ささなのにビジュアルがはっきりしていてとってもプリティー! PIIT」ブースでは、ひときわファッション性が高いアイテムを発見! その中でも刺繍を施した商品が一際目をひき、普段着としても着られるデザインが沢山ありました。お姉さんが来ている服やピアスも実はミクモチーフなのですが、さり気なくてとても可愛い。 着ていた服を近くで見せてもらうとポケットにはミクの姿が! この他にも、腕や襟元にもワンポイント刺繍が施されており、ボタンカラーはミクの髪色に合わせたブルーグリーンとなっていて、こだわりが素敵なYシャツでした。

体験型ブース「ミク☆SHOT!」

右上のモニターに映っている映像が実際に体験者が見ている世界です

こちら「ミク☆SHOT!」は、バーチャルリアリティーの世界で雪ミクと写真が撮れる体験型のブース。

記者も実際に体験させてもらいましたが、その世界に入ると本当に雪ミクがすぐそばにいるかのようで、質感や動きがとてもリアル! その可愛らしい表情や仕草にキュンとしてしまい、思わず触りたくなってしまいました。

雪ミクになれる! メイクアップブース

なんと、会場にはメイクアップブースも発見! メイクスマイルアーティストのミワンダフルさんが雪ミクメイクを施してくれるので、イベントがさらに楽しく盛り上がります。 ミワンダフルさんと雪ミクコスの方がブースにいたので突撃! ミワンダフルさんの雪ミクメイクで目元にビビットなブルーを入れてもらい、ますます可愛らしくなっていました!

会場ではミクのコスプレも!

左、2014年バージョンの雪ミクのコスプレをされた†紫亜†さん。右、2013年バージョンの雪ミクのコスプレをされた鍋久里さん。

なんとお二人とも、この日のために道外からの参加ということで気合充分! 氷点下にもかかわらず外でたくさんの撮影に応え、一際来場者の方々を盛り上げていましたいました。

透き通るような肌と笑顔の可愛さが雪ミクのイメージにピッタリのお二人!寒い中取材にご協力いただきありがとうございました。

「SNOW MIKU 2016」レンガ館

場所を少し移動して、サッポロファクトリーのレンガ館に来ました。

すぐに目に入ったのは、おしゃれなワインショップ・CAVE DE BRIQUEさん。ここではピアプロキャラクターズとコラボしたワインや北海道余市産のジュースが販売されていました。 海外からのお客さんも店内にたくさんいらっしゃって、ワイン、ジュースともに大人気! スタッフの鏡音リンちゃんとMEIKOさんもおすすめしてくれました!

「SNOW MIKU 2016」アトリウム

サッポロファクトリーのアトリウムの方では、主に体験型のイベントがいくつか開催されていました。 広場では、雪ミクの塗り絵やアイロンビーズなど、小さい子供も一緒に楽しめるものがいっぱい。出来た作品をとても嬉しそうに持っていたのが印象的でした! とても上手でびっくり! みんな一生懸命に取り組んでいました。 上を見上げると施設のエレベーターも雪ミクラッピングになっていました。普段はガラス張りのエレベーターなのですが、このまま乗っても中からは普通に景色が見える不思議な構造になっています。 流れる滝の横にもミク達を発見! 思わず足を止めて写真をとっている人がいっぱい。

「SEGA」ブースでは先行体験も

いろんなゲームの体験が出来る「SEGA」のブースも賑わっていました。 アーケードゲーム「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」の体験プレイは大人気! 他にも3月発売のPS Vita『初音ミク -Project DIVA- X』などの先行体験コーナーも。 「SEGA」のブースで、北海道の航空会社・AIR DOとコラボした貴重なミクの姿も発見。 この可愛らしい壁の向こうは、クリプトン モバイルコンテンツチームの「バーチャルコンテンツで遊ぼう!」のブースです。 ここではVRの世界で360度バーチャルコンサートを楽しめるGear VRや、Kinectをつかったオリジナルゲームなどを楽しむことができました!

「さっぽろ雪まつり」の雪像も!

雪ミク雪像 Snow Owl Ver.

スキーで雪山を滑り降りる雪ミクを、雪像で見事に表現。顔や服のパーツもとても細かく再現されています! さらに夜になるとライトアップされて、また違った顔が見れました。 寒い中たくさんの人で賑わい、本州からのイベント参加者も非常に多く、雪ミクの人気を改めて感じさせられました。

来年はあなたも、この時期にしか見られないちょっと特別なミクの姿を見に北海道へ来てみてはいかがでしょう!

こんな記事も読まれています

イベント情報

「SNOW MIKU 2016」(イベントは終了)

日程
期間:2月5日(金)~2月11日(木・祝)
場所
さっぽろ雪まつり 大通会場11丁目内やサッポロファクトリー施設内(ホール・アトリウム・ルーム他特設会場)など

関連キーフレーズ

53
Share
4
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ