『スプラトゥーン』最後のブキ登場 全74種のアートワークがイカす!

『スプラトゥーン』最後のブキ登場 全74種のアートワークがイカす!
『スプラトゥーン』最後のブキ登場 全74種のアートワークがイカす!

Splatoon(スプラトゥーン)公式Twitter(@SplatoonJP)より

Wii Uの大人気TPS(三人称視点シューティング)『Splatoon』(スプラトゥーン)に、新しいブキ「ハイドラントカスタム」が、1月16日(土)11時より追加される。

公式Twitterでは、同作の新しいブキ追加は今回で最後になると発表。amiiboやランク特典もふくめ、全74種類のブキが出揃そろうことになる。

そして、公式Twitterでは、これまでに登場したすべてのブキのアートワークも公開された。

飛ぶ鳥を落とす勢いの『スプラトゥーン』!

Splatoon Nintendo Direct 2015.11.13 出展映像
『スプラトゥーン』は、2015年5月に発売され、瞬く間に人気を集めた任天堂のゲーム作品。

ファミ通によると、2016年1月10日時点で、推定累計販売本数が115万4192本を数え、Wii Uタイトルとしては『New スーパーマリオブラザーズ U』、『マリオカート8』につづく歴代3位を記録しているという。

プレイヤーはイカに変身できる人間・インクリングを操作し、最大4人対4人でインクを飛ばしあい陣地とり合戦を行う。

ポップすぎるアートワークや多彩なゲーム音楽で、アートブックやサウンドトラックの売り上げも絶好調。

保護者も参加できる小学生限定大会「スプラトゥーン最強小学生軍団決定トーナメント」や、ゲームの祭典「闘会議2016」へもブースを出展するなど、さらに注目が集まっている。

多彩なブキで、己のプレイスタイルを編み出せ!

同作で使えるブキには、連射できる「シューター」やライフルのごとく長距離から狙える「チャージャー」、地面を直接塗ることができる「ローラー」。

そして速攻型の「フデ」、バケツのような形状をした「スロッシャー」、ガトリング砲よろしく高火力な「スピナー」といった種類があり、使用するブキによって大きくプレイスタイルが異なる。

最後の追加となった「ハイドラントカスタム」はスピナー型のブキで、放水ホースのようなイカついビジュアルと、サブウェポンのスプリンクラーで、補助的な立ち回りも可能となっている。 公式Twitterでは、ゲーム内で手に入るブキ71種類と、amiiboで挑戦できるミッションをクリアすると入手できるブキ3種類のアートワークを公開している。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ