41

レアなフェチ作品も目白押し! アートの祭典「デザフェス 41」まとめ

レアなフェチ作品も目白押し! アートの祭典「デザフェス 41」まとめ

「デザインフェスタ vol.41」@ほぉ~むカフェ×縷縷夢兎

5月16日(土)から17日(日)の2日間にわたって開催されるアートとデザインの祭典「デザインフェスタvol.41」。

オリジナル作品の出展であれば、審査なしで誰でも参加でき、プロ・アマ問わず「自由に表現できる場」を提供するという、1994年からスタートした歴史あるイベントだ。

会場では、アート作品や雑貨、アーティストとの交流、ライブパフォーマンスや世界各国のグルメなどが楽しめ、ジャンルを問わず、あらゆる表現に出会える。

今回は、出店者数約1万2,000人、およそ3,400ものブースが展開される「デザフェスvol.41」の注目ブースをご紹介しよう!

個性が強すぎる! デザフェス注目ブース

ブースNo.D-1 @ほぉ〜むカフェ×縷縷夢兎

秋葉原の老舗メイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ」と、東佳苗さんが手がけるニットブランド・縷縷夢兎(るるむう)がコラボ!

今年2月、@ほぉ〜むカフェの創立10周年を記念したコラボ企画で撮影されたフォトブックや、メイドさんの手作りアクセサリーや雑貨が販売される。 売り場には、縷縷夢兎プロデュースのニットエプロンを着用したメイドさんたちが登場。フォトブックを購入すると、東佳苗さん監修のフォトブースにて、一緒に記念撮影もできる!

ブースNo.D-17、18 「有名LINEスタンプクリエイター」集結

22名からなるLINEスタンプのクリエイター集団「スタラボ」が、2つのブースをまたいで出展! 各クリエイターのオリジナルグッズを展示・販売する。

参加クリエイターは、壁画風イラストでお馴染み「エヅプトくん」のヨシナガさん、LINEスタンプクリエイターズアワード小島瑠璃子賞を受賞した「はなのあなふくらんじゃう」の作者・naaaluさん。ほかにも、ランキング上位の常連クリエイター陣など、人気スタンプの生みの親たちが集結!

また、クリエイター同士の交流の場として、来場者が、自分のスタンプを宣伝できるエリアも設けられており、つくり手と交流できるチャンスとなっている。

ブースNo.C-21 つけかえ制服

モデル:堀越千史さん

専用のブラウスの襟を付け替えることで、様々なデザインの制服に"変身"する新しいカタチの制服「つけかえ制服」の展示ブースも!

こちらは、制服デザイナーの井口真織さんによるもので、ブラウスの左胸には50音順に1文字ずつ、ひらがなの刺繍が入っており、それぞれ1点物となっている。

当日は、「あ」から「こ」までの刺繍が入った10枚の専用ブラウスと、「紺」「白」「灰」の3色のセーラーカラーの付け襟が発売されるという。

ブースNo.D-33 ふともも写真館

写真家のゆりあさんが手がける、フェティシズム写真の最高峰ともいえる「ふともも写真館」が、前回のデザフェスにひきつづき出展!

ふとももの魅力が凝縮された写真の数々が展示されるほか、新作写真集『ふともも写真館2』や、ポストカードセットの販売も行われる。

ブースNo.H-56 秘宝館グッズ

昭和の匂いを残す日本有数の珍スポット「秘宝館」。減少の一途をたどり、栃木県の「鬼怒川秘宝殿」が2014年末に閉館。日本に残る秘宝館は静岡県の「熱海秘宝館」のみとなってしまった。

そんな秘宝館が「デザフェス」でよみがえる! このブースでは秘宝館の看板を展示するほか、キーホルダーや、YES/NO枕、秘宝館カードなどのグッズを販売。

往年の秘宝館ファンも、未体験の人もワクワクすること間違いなしのブースになりそうだ。
【次のページ】多彩なアーティストが出展
1
2

こんな記事も読まれています

18
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ