山本KID徳郁

やまもときっどのりふみ

山本KID徳郁とは、日本の総合格闘家。HERO'S 2005ミドル級世界王者。神の子の愛称で親しまれている。

概要

山本KID徳郁とは、日本の総合格闘家。1977年3月15日生まれ。神奈川県出身。幼少時からレスリングで活躍し、2001年に総合格闘家に転向、プロデビュー。神の子の愛称で親しまれ、全身に多くのタトゥーを彫っている。

総合格闘技界のカリスマ的存在であり、そのファイトスタイルは、海外でもファンが多い。適性階級は60kg前後の階級でありながら、総合格闘技とK-1では本来より2階級上の70kg級でも活動。70kg級ではHERO'S世界王者に輝き、K-1 WORLD MAX世界王者からはK-1ルール2戦目にしてダウンを奪う等の活躍を見せる。幼いころよりレスリングを始め、全日本レスリング学生選手権に優勝など実績を残す。のちに格闘技界に転向し、圧倒的なKO率を誇り、 HERO'S初代ミドル級世界チャンピオンにも輝く。K-1やDREAMといった試合で活躍した存在で格闘技界の全盛期を築き上げた一人。

所属ジムYSA 公式HPより

同じカテゴリーのキーフレーズ

未分類

更新日: 852日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ