71

最新ニュースを受け取る

真野恵里菜、木尾士目、町田康、tofubeatsら参加のカルチャー誌『ニニフニ』創刊

『ニニフニ』創刊号表紙

2013年8月18日、「双子の総合カルチャー誌」というキャッチコピーを持つ、新しいインディーズマガジン『ニニフニ』が創刊される。

『ニニフニ』は、ビジュアルとテキスト、編集とデザイン、メジャーとマイナー、右と左といった二項対立を軽やかに越境するという意味を込め、二つの冊子を繋げて、最大横幅84センチ(!)となる〝雑誌史上最大級の大判ビジュアル〟になるという独特な仕様の「双子の総合カルチャー誌」として創刊された。

最も注目すべきは、メジャー/サブを横断するかのごとく掲載されている、豪華な執筆陣だ。大見開き4ページを使った巻頭グラビアには、アイドル/女優として活動し、最近ではドラマ『みんな!エスパーだよ!』にて、パンチラシーンに体当たり演技で挑んだことでも話題となった真野恵里菜さんが登場。
真野恵里菜さん

真野恵里菜さん

続く巻頭インタビューには、伝説的パンクバンドINUを率いて夜に現れ、96年に刊行された『くっすん大黒』以来数々の衝撃作を執筆し続けてきた作家の町田康さんが、小説、そして音楽について自身の活動を語っている。さらに、現在アニメも放送中の『げんしけん二代目』を連載中の木尾士目さんに、マンガ家になるきっかけや「げんしけん」制作秘話から今後の展開にまで迫ったロングインタビューも掲載。
町田康さん

町田康さん

その他にも特集「ぼくの好きな音楽」では、アニメ、アイドル、ヒップホップというジャンルを横断して近年目覚ましい活躍を続けるトラックメイカーのtofubeatsさんや、ROVOやBOREDOMS(ボアダムス)のギタリストとして活動する山本精一さん、埋火の見汐麻衣さん、オシリペンペンズの石井モタコさん、巨人ゆえにデカイの和田晋待さんなど、その筋の音楽好きなら思わずうなずいてしまう面々が登場している。

また2013年8月11日(日)には、創刊イベントシリーズ「ニニ祭 vol.2 ~ニニフニ創刊号初売り!~」が渋谷O-nestで開催され、創刊号参加陣を中心としたメンバーによるライブが行われるとのこと。

出版不況が叫ばれて久しいが、大手出版社では行えない独自の企画性に満ちた『ニニフニ』。流通については直販ベースでレコード屋、書店を中心に配本される。また公式サイトでは、すでに送料無料で予約を受付中とのこと。ぜひ実物を手にしてみたいものだ。

『ニニフニ』創刊号

発売日:2013年8月18日発売
仕様:変型A4(2冊連結)、フルカラー100ページ
定価:1,500円(税込)
発行:nasis
編集発行人・デザイン:山崎なし(メランコフ、ナシス)
編集:ナガシオユウト、天野龍太郎、三次竜平、田辺佳奈美
内容
真野恵里菜 巻頭グラビア&インタビュー

町田康インタビュー

木尾士目(『げんしけん』シリーズ)インタビュー

谷田浩(STOF)インタビュー

特集「ぼくの好きな音楽」
・青葉市子インタビュー
・山本精一×見汐麻衣(埋火)対談
・佐藤良成(ハンバートハンバート)
 ×石井モタコ(オシリペンペンズ)対談
・和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)インタビュー
・森雄大(neco眠る)×oono yuuki対談
・tofubeatsインタビュー
・ニニフニ的DISCガイド

小特集「Magazinary Places:雑誌的場所――東京ワンダーランド」
松田凌、九龍ジョー、トンチ、鈴木裕之、田中一人ほか

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「石井モタコ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 50

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ