KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

94

【誕生日】にじさんじ「叶」の歌に虜! メジャーデビュー目前、ソロ&ChroNoiRから5選

【誕生日】にじさんじ「叶」の歌に虜! メジャーデビュー目前、ソロ&ChroNoiRから5選

叶さん/画像はLantis(ランティス)公式Twitterより

バーチャルライバーグループ・にじさんじさんが、2022年7月7日(木)にデビューから5回目の誕生日を迎えた。

2018年5月2日にゲーム配信に特化したグループ・にじさんじゲーマーズ(現在はにじさんじに統合)よりデビューした叶さん。

2022年5月14日には、男性バーチャルYouTuber(VTuber)史上2人目となるYouTubeチャンネル登録者数100万人を突破。執筆時点で104万人を誇る。

FPSを中心としたゲーム実況での活躍が華々しい叶さんだが、個人での音楽活動にも目を離せない

7月27日(水)には、バンダイナムコミュージックライブの音楽レーベル・Lantis(ランティス)からのメジャーデビューが決定。また、同じくにじさんじ所属のVTuber・葛葉さんとともに、ユニット・ChroNoiRとして音楽活動を行っている。

今回は、叶さんがこれまでにソロやChroNoiRで歌った楽曲の中から厳選して紹介する。

目次

メジャーデビューへの名刺代わりの「ブロードキャストパレード」

軽快なサウンドが耳に残る「ブロードキャストパレード」
ブロードキャストパレード」はLantisからのメジャーデビュー作品となる1stミニアルバム『flores』より先行公開されている曲だ。

軽快なサウンドに乗せて“いつでも僕は君のそばにいるよ”と歌う叶さんに、心を掴まれてしまった叶え隊(=叶さんのファン)も多いのではないだろうか。

“僕らしく生きるのが/幸せの届け方”という歌詞には、得意とするゲーム配信で日々視聴者を楽しませる、叶さんの配信者としての姿勢がストレートに現れている。

名を冠する表現が刺さる「叶わないという事」

「叶」という名前を悲劇的に使ったタイトルが印象的な「叶わないという事」。

機械的な響きで高速なピアノの旋律と、感情表現が控えめでどこか無機質な叶さんのボーカルが、歌詞の物悲しさをより一層強めている。

MVは波形と歌詞のシンプルなものだが、ところどころに一瞬挟まるテキストを読むと、曲の世界観がより一層味わえる。

作・リスナー 歌唱・叶「ベッドタイムヒーロー

優しいサウンドと声が胸を打つ「ベッドタイムヒーロー」
ベッドタイムヒーロー」は、元々非公式イメージソングとして視聴者がつくった楽曲を、叶さん本人が歌ったもの。優しいエレクトロサウンドに乗せてしっとりと歌い上げる、夜にぴったりな一曲だ。

作詞・作曲はにじさんじの伏見ガクさんのオリジナル曲「ハイスターター」を手がけたeharaさん。

“モンスターでも弾丸でも何も怖くないさ君となら“という歌詞は、叶さんの配信を見ている視聴者からの視点が盛り込まれている。

1
2

こんな記事も読まれています

91
Share
1
LINE

1件のコメント

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5704)

love

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ