91

新人バーチャル姉妹「りんりんね」を見てほしい アニメーションが可愛い!怖い!

新人バーチャル姉妹「りんりんね」を見てほしい アニメーションが可愛い!怖い!

りんりんねの2人(左からりんさん、りんねさん)/画像は動画「りんりんねの赤マント」より

ゲームや雑談を中心とした配信文化として花開いた2022年のバーチャルYouTuber(VTuber)シーン。

ホロライブにじさんじ、あるいはぶいすぽっ!など大きな事務所が席巻し、なかなか個人のクリエイターに注目することは難しくなりました。

それでもネットの海に目を凝らせば、そこには光り輝く才能たちが見つかるその時を待っているというもの。

今回はそんな個人のクリエイターの中から、ショートアニメを中心に活動するバーチャルアニメガール・りんりんねを紹介します。

「アニメキャラとVTuberの中間のような存在」りんりんね

りんりんねはりんさんとりんねさんの姉妹で活動するバーチャルアニメガール。主に姉のりんねさんを中心に活動しています。

「アニメキャラとVTuberの中間のような存在」を自称しており、現在はTwitterやTikTokなどにショートアニメを投稿しています。

特徴的なのは、独学で作ったという「少女型バーチャルボディ」を用いた3Dアニメーションで、クオリティの高さが光ります。

「自室で撮影したダンス」といういかにもTikTokに投稿されそうな形式や手ブレといった細かいエフェクトがリアリティを演出しています。

YouTubeのホラゲ実況動画は実写・アニメ入り乱れる衝撃展開

一方、YouTubeには都市伝説をモチーフにしたホラーゲーム「赤マント」の実況動画を投稿。

ゲーム実況の前後にショートアニメを挿入した形式で制作されており、りんりんねの2人が「赤マント」の怪異に挑む様子が描かれています。
【新人Vtuber】りんりんねの赤マント【実況動画×アニメーション】
2021年9月に始まったこちらの実況動画は、現在パート4.5まで公開中。動画は実況パートと2人がアニメキャラのように登場するパートで構成されています。

特に動画の終盤に挿入される“アニメパート”では、ゲームをプレイしていた2人が実際にゲーム世界に入り込んだような演出が施されており、次の動画への引きとしても魅力十分。
【新人Vtuber】りんりんねの赤マント#4【実況動画×アニメーション】
【新人Vtuber】りんりんねの赤マント#4.5【ショートアニメ】
パート4と4.5では、りんりんねの2人の秘密が明かされる衝撃の展開となっており、ホラー好きとしては必見です。

最終回となるパート5の公開は5月以降、夏頃を予定。りんりんねのpixivFANBOXでは「現時点での自分の今まで培ったものの集大成になるような1本」と、最終回に対する意気込みが語られています(外部リンク)。

個人で作る独自の世界

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

78
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ