1041

漫画家 赤坂アカ、TRPGに初挑戦 GMディズムで『カタシロ』配信

POPなポイントを3行で

  • 赤坂アカ、TRPGに初挑戦
  • GMディズムで『カタシロ』配信
  • 感想戦は、KAI-YOU Premium会員限定のDiscordで
漫画家・赤坂アカさんが、3月17日(木)20時からTRPGに初挑戦する。

プレイするのは、心理実験などを組み込みプレイヤーの価値観や考え方を暴き出すシナリオ『カタシロ』。

ゲームマスターは、同シナリオの作者として知られるディズムさんがつとめる。

今回、サブキーパー(SKP)役として歌手・声優の藍月なくるさんも出演する。

本編はディズムさんのYouTubeチャンネルにて配信。本編配信後には、KAI-YOU Premium会員限定のDiscordサーバーにて感想戦の配信も行われる。

赤坂アカさん、ディズムさんはもちろん、SKPの藍月なくるさんも参加する。 なお、配信に関するハッシュタグは「#カタアカ」となる。

赤坂アカがTRPG配信に初挑戦! ディズムGMで『カタシロ』

今回、そのTRPGにプレイヤーとして挑戦するのは、漫画家・イラストレーターの赤坂アカさんだ。

現在、漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』で『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』と、横槍メンゴさん作画で『【推しの子】』を連載している。 3月に発売されるアーティスト・まふまふさんの『まふまふ トリビュートアルバム 〜転生〜』のジャケット(通常盤/10周年記念盤)も手がけている。

ゲーム好きでプロゲーミングチーム・Crazy Raccoonが主催する大会「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」(CRカップ)に出場したり、バーチャルYouTuber・因幡はねるさんのトーク番組に出演したりと、漫画・イラストというだけではない活動を展開している。

『かぐや様は告らせたい』でも、頭脳戦とそれぞれの登場人物の揺れ動く複雑な感情を描いてきた赤坂アカさん。一体どんな物語が生まれるのか。

ネット発、新たな配信文化『カタシロ』

ゲームマスターがシナリオを用意し、その進行のもとプレイヤーたちがキャラクターを演じ、即興とコミュニケーションによってリアルタイムで物語をつくり出していくTRPG。

YouTubeのライブ配信などで盛り上がりを見せ、実況者やバーチャルYouTuberなど様々な人々が参戦する現代のTRPGムーブメントを支える人気シナリオの一つが『カタシロ』だ。

TRPGプレイ動画の投稿や配信を行う驚天動地倶楽部のメンバー・ディズムさんが制作した『カタシロ』は、プレイヤーの価値観や深層心理を浮き彫りにするような構成から高い人気を獲得している。

同シナリオを再構成した舞台「カタシロRebuild」はクラウドファンディングで4400万円を集めて大盛況のうちに終了している。

TRPGも、赤坂アカさんもKAI-YOUで特集中!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1037
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ