51

YOASOBI「夜に駆ける」 日本レコード協会が史上初のダイヤモンド認定

YOASOBI - 夜に駆ける / THE HOME TAKE

POPなポイントを3行で

  • YOASOBI「夜に駆ける」ストリーミング5億回再生
  • 日本レコード協会がダイヤモンド認定
  • 現代のネット発音楽を代表する作品に
日本レコード協会が毎月行っている「ストリーミング認定」において、音楽ユニット・YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」が初のダイヤモンド認定を獲得したことが発表された。

「ストリーミング認定」におけるダイヤモンド認定は、ストリーミング楽曲の累計総再生回数が5億回を突破した作品に与えられる。

数多くの人気アーティストが選出される中で初

2020年4月度より開始された「ストリーミング認定」において、史上初の出来事となったYOASOBI「夜に駆ける」のダイヤモンド認定。

記事執筆時点で最新となる、2021年9月度ストリーミング認定作品の中には、Awesome City Club「勿忘」、Ado「うっせぇわ」、BTS「Butter」など、TikTokやYouTube等で人気を集める楽曲が中心にラインナップ。

いずれも「プラチナ」(1億再生以上)の認定が行われているが、YOASOBI「夜に駆ける」のみ、ダイヤモンド認定の文字が。

史上初のダイヤモンド認定に際して、YOASOBIからもコメントが到着している。

YOASOBI「夜に駆ける」が史上初のダイヤモンド認定ということで、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。
記念すべきデビュー曲で、このような素晴らしい認定をいただくことができて光栄です。
他の楽曲でも様々な記録を残していけるように頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。 YOASOBIのコメント

<認定基準(最低累計ストリーム数)>
シルバー:30,000,000回以上
ゴールド:50,000,000回以上
プラチナ:100,000,000回以上
ダイヤモンド:500,000,000回以上

空前絶後のヒット曲となった「夜に駆ける」

YOASOBIの楽曲「夜に駆ける」は2019年12月15日より配信開始。

小説投稿プラットフォーム「monogatary.com」に公開されている作品『タナトスの誘惑』(著・星野舞夜さん)の世界観を取り入れて制作されており、自殺願望というシリアスなテーマを持つ楽曲ながら、YOASOBIの手によって軽やかで疾走感のある楽曲へと昇華され、若年層を中心に人気を博している。

また、YouTubeでは「歌ってみた」をはじめとする二次創作も流行。多くのYouTuberや歌い手たちによって、アレンジして歌われており、令和以降を象徴する「インターネット発の音楽」の代表ともいえる作品となった。
夜に駆ける/YOASOBI covered by 手越祐也
夜に駆ける/YOASOBI【THE FIRST TAKE】

インターネットと音楽の新たな地平

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ