28

高橋李依&上田麗奈が親友役! loundrawが描く夢追う2人の青春物語

日本エステティック業協会(AEA)コンセプトムービー「十年分の私へ」フルバージョン

  • 15 images

POPなポイントを3行で

  • 高橋李依と上田麗奈が親友役演じるアニメ動画公開
  • 制作はイラストレーター loundraw率いるFLAT STUDIO
  • 透明感あふれるタッチで少女たちの姿と心境を描く
声優の高橋李依さんと上田麗奈さんが出演する日本エステティック業協会のコンセプトムービー『十年分の私へ』が公開された。

人の持つ悩みや夢に寄り添う“エステティシャン”という職業の本質に触れてほしいという思いから制作された本動画。

制作はイラストレーター・loundrawさんが率いるFLAT STUDIOが手掛けている。

loundrawならではの透明感あふれる映像美

物語の主人公は、海(CV:高橋李依)と咲(CV:上田麗奈)という2人の女子高校生。

内気で自分の夢に自信を持てずにいた咲が、モデルになるという夢に向かって突き進む親友・海の姿を見て、次第に「誰かを支えたい」という自分の中にある想いと向き合い、エステティシャンを志す姿が描かれる。

loundrawさんならではの透明感あふれるアニメーションが、それぞれの夢と将来に向かって、時に迷いながらも歩み続ける少女たちの姿と心境を描き出している。

同期の仲良し 高橋李依と上田麗奈が共演

なお、今回声優担当した高橋李依さんと上田麗奈さんは同じ声優プロダクション・81プロデュースに所属する同期の仲良し。

なかなか仕事で共演できないことから「高橋李依・上田麗奈 仕事で会えないからラジオはじめました。」というラジオ番組をスタートさせており、ファンからも2人の共演は待ち望まれていた。

今回そんな高橋さんと上田さんが親友役を演じることもあり、2人の関係性を知る者ならより一層見逃せない作品となっている。

2人からコメントが到着

高橋李依さん

高橋李依さんコメント
この作品は、主人公のような海ではなく、咲の物語。
一瞬の描写や限られた言葉の中に、代わりのいない深い感謝が隠れているのを感じました。それもお互い。
そして今回、loundrawさんが全面的に指揮を取って下さり、この世界観に必要最低限の声を添えるような感覚で収録させていただきました。
「誰かを支える仕事」が題材のこの作品において、私も声で支えられていたらいいなと思ってしまいます。

上田麗奈さん

上田麗奈さんコメント
素敵な人がもっとキラキラ輝くように支えていきたい、そう思って行動できる人だってすごくすごく素敵な人。
感情豊かで快活な海ちゃんと、素朴で淡々とした印象の咲ちゃん、この2人が、観ている側にとてもあたたかい気持ちをくれるようなムービーになっています。
私も完成したものを観た時、とても感動しましたし、この先も自信を持って生きていくためのパワーを頂けましたので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

1
2

こんな記事も読まれています

25
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ