52

POPなポイントを3行で

  • ラッパー・ハハノシキュウ『鼠穴EP』リリース
  • 11分を超える大作で、キャリア最長曲
  • おやホロPのオガワコウイチとのタッグ

最新ニュースを受け取る

ハハノシキュウ『鼠穴』リリース 古典落語モチーフの11分超え大作

ハハノシキュウ

ラッパー・ハハノシキュウさんが『鼠穴EP』をリリース。11月27日(水)から、各サイトにて配信されている。

新曲「鼠穴」は、その名の通り古典落語『鼠穴』がモチーフ。11分を超える大作で、ハハノシキュウさんとしてもキャリア最長曲となった。 鼠穴 小説家デビューというキャリアを経て新境地を開拓したハハノシキュウさんの渾身の一曲。

おやホロPのオガワコウイチさんとの2年ぶりタッグ

青森県弘前市出身のラッパー・ハハノシキュウさん。

作詞家、ライターとしての顔も持ち、“ラッパーでありライターである”という特徴が十全に活かされた鋭い筆致が魅力。

MCバトルでも強烈な存在を放つハハノシキュウさんは、長い髪で顔が覆い隠された異様な風貌から放たれる容赦のないリリックで、「UMB」や「戦極MC BATTLE」といった大規模な大会で功績をおさめてきた。

フリースタイルバトル人気に火をつけたテレビ番組「フリースタイルダンジョン」で注目を集めた盟友・DOTAMAさんとは2013年にコラボアルバム『13月』をリリースしており、その後2016年にはメジャーレーベルからシングル『おはようクロニクルEP』を配信。

2019年は、星海社から自身初となる小説『ワールド・イズ・ユアーズ』を発売。 さらに7月には小説の宣伝ソングとして『小説家になろうEP』を配信。さらに8月には「懐祭り」、9月には「顔」を立て続けにリリースしている。

いずれも、ハハノシキュウさんが設立した自主レーベル「猫背レコーズ」から配信されている。

『鼠穴EP』は、アイドルユニット・おやすみホログラムのプロデューサーとして知られるオガワコウイチさんがプロデュース。
オガワコウイチ

オガワコウイチ

オガワコウイチさんとのタッグは、2017年のコラボアルバム『パーフェクトブルー』以来となる。

ハハノシキュウの文才、エグい

こんな記事も読まれています

リリース情報

ハハノシキュウ『鼠穴EP』

1,鼠穴
2,鼠穴DUB
3,鼠穴 (instrumental) [pt.1]
4,鼠穴 (instrumental) [pt.2]

関連キーフレーズ

「ハハノシキュウ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ