13

POPなポイントを3行で

  • 「うんこミュージアムTOKYO」のテーマソングが配信
  • tofubeats書き下ろしの「生きる・愛する・うんこする」
  • コートジボワール出身のラッパー・DEFTYとのコラボも
tofubeats「うんこミュージアム」テーマソングとコラボ曲を同時配信

左からtofubeatsさん、DEFTYさん

DJ/トラックメイカーのtofubeatsさんが「うんこミュージアムTOKYO」に提供した楽曲「生きる・愛する・うんこする」が、好評につき9月25日(水)から配信されることが決まった。

また、同日にはコートジボワール出身のラッパー・DEFTY(デフティ)さんとコラボレーション、5月にリリースした「Keep on Lovin' You」のREMIX版を配信することも決定している。

「うんこミュージアム」って何なんだ?

うんこミュージアム_ビジュアルうんこミュージアム」は、"うんこ"をテーマにした世界初のアミューズメント空間。3月に「うんこミュージアムYOKOHAMA」がオープンすると、その後の約2ヶ月半で10万人以上が来場し大きな話題に。

この反響を受けて、東京・お台場でも「うんこミュージアムTOKYO」として開催されることが決定。

「うんこミュージアムTOKYO」は、巨大オブジェから小さなうんこが飛び出すうんこボルケーノがある「大広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4エリアで構成されている。

ちなみに「うんこミュージアムYOKOHAMA」は会期延長の末、9月30日(月)に閉幕することが決まっている。

tofubeats書き下ろしの「クソ曲」

2018年に発売したアルバム『RUN』が高く評価され、トラックメーカーとしてのみならず、シンガーソングライターとしても確実に進化を遂げるtofubeatsさん。

2019年は爽やかなラブソング「Keep on Lovin' You」など早くも2作を連続リリースするなど精力的に活動中。

そのさなかに「うんこミュージアムTOKYO」の公式テーマソングを担当することになり、「うんこの曲を書いてます!本当のクソ曲にするべく奮闘中です」とツイートしていた。そしてそんなクソ曲を聴いた来場者からリリースのリクエストが殺到。9月25日(水)に急遽配信されることが決定した。
tofubeats 「Keep on Lovin' You」
さらに同日には、コートジボワール出身のラッパー・DEFTY(デフティ)さんとコラボレーションしたREMIXバージョンの「Keep on Lovin' You」も配信されることが決定。

今作品は、DEFTYさんが「Keep on Lovin' You」を日本語カバーしYouTubeにアップした動画をtofubeatsさんが発見し、共同制作という流れになったとのこと。フランス語のラップが加わり新たに生まれ変わった同曲にも注目したい。
tofubeats: Keep on Lovin' You (アフリカ) - Cote d'Ivoire

思わぬ組み合わせ

こんな記事も読まれています

開館情報

うんこミュージアムTOKYO

会場 ダイバーシティ東京 プラザ 2F
東京都江東区青海1丁目1−10
開館時間 10:00 〜 21:00
※最終入場20:00
※混雑状況により変更の可能性あり
前売りチケット 大人(中学生以上)1600円
小人(小学生)900円
小学生未満 無料
当日チケット 大人(中学生以上)1800円
小人(小学生)1000円
小学生未満 無料
※未就学児の入場は保護者1名につき
最大3名までとさせていただきます。

関連キーフレーズ

「tofubeats」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ