8

POPなポイントを3行で

  • Sweet WilliamがEP『Brown』リリース
  • ディスクユニオンと配信サービスで予約開始
  • 客演にkiki vivi lily、Jambo Lacquerら

最新ニュースを受け取る

Sweet William、EP『Brown』発売 ドイツからの客演を迎えた意欲作

『Brown』

ビートメーカー/プロデューサーのSweet Williamさんが、9月4日(水)にEP『Brown』をリリース。8月25日(日)より、ディスクユニオンとデジタル配信サービスで予約がスタートした。

全8曲で構成された本作は、インストゥルメンタルが5曲、ボーカル曲が3曲。

自身の愛してやまないブラジル音楽をエッセンスに取り入れ、ビートと絶妙に配置された「間」、随所に散りばめられたサンプリングが、心地の良い響きを奏でる1枚に仕上がった。販売価格は2,500円(税込)。

ベルリンからの客演を迎えた意欲作

Sweet Williamさん

Sweet Williamさん

Sweet Williamさんは、國枝真太朗さんが主宰するクリエイティブ集団・PitchOddMansionに所属するビートメイカー。

2017年に沖縄出身のラッパー・唾奇さんとのダブルネームアルバム『Jasmine』をリリースすると、多くのリスナーから高い評価を受け、ヒップホップシーンで「2017年のマスターピース」と賞賛された。
唾奇 × Sweet William / Made my day
その後、IOさんやm-floさん、CHICO CARLITOさんなど幅広いアーティストとのコラボおよび楽曲提供など精力的に活動している。

特に2018年8月にリリースされた幻想的な世界観のシンガーソングライター青葉市子さんとのコラボ作「からかひ」は異色コラボ作として話題になった。
Sweet William と 青葉市子 - からかひ (Official Music Video)
今回の約1年半振りのソロ名義となるEP『Brown』では、シンガー・kiki vivi lilyさん、ラッパー・Jambo Lacquerさんらの安定した客演陣に加えて、ベルリンを拠点に活動するJ.Lamotta すずめさんとの共作曲を盛り込んだ。

ブラジル音楽をエッセンスにして制作された本作は、今までの Sweet Williamさんの作品の中でも、その音楽性の成長を感じさせる仕上がりになっている。

トラックリストは以下の通り。

『Brown』収録曲
1. Browny
2. Life's too short (feat. J.Lamotta すずめ)
3. Moments in life
4. Soil
5. Jogo Os Carioca
6. Tempo de sonhar (feat. kiki vivi lily)
7. Horta
8. 休花 (feat. Jambo Lacquer)

ストリートの潮流

こんな記事も読まれています

作品情報

Brown

リリース日 9月4日(水)
アーティスト Sweet William
CD販売価格 ¥2,500(税込)

関連キーフレーズ

「Sweet William」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ