20

最新ニュースを受け取る

ハローキティ初のハリウッド映画、脚本は『トランスフォーマー』のリンジー・ビア

(c)1976, 2019 SANRIO CO.,LTD.

世界中から愛されるサンリオの人気キャラクター・ハローキティ初のハリウッド映画の脚本をリンジー・ビアさんが手がけることが発表された。

本作は現在、企画開発中。公開時期は未定となっている。

米映画業界で注目を浴びる脚本家

リンジー・ビア

リンジー・ビアさん

リンジー・ビアさんは脚本家プロダクション・ノウン・ユニバースに所属する気鋭の脚本家。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』『ゴジラVSコング(仮題)』などの作品に参加し、最近では、Netflix映画『シエラ・バージェスはルーザー』の脚本を担当し、話題を集めた。
『シエラ・バージェスはルーザー』予告編 - Netflix
現在は、『The Magic Order(原題)』のショーランナー、脚本、エグゼクティブ・プロデュースをつとめるなど各所で引っ張りだこ。

米映画業界で注目を浴びる名脚本家だ。

仕事を選ばないことで有名なキティちゃん

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ハローキティ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ