64

コンドームのサガミが新成人に贈る曲  川谷絵音のポップセンス光る

POPなポイントを3行で

  • コンドームブランドのサガミオリジナルが新成人に贈る楽曲
  • 「あっちゅーまやねん 人生」ゲス極の川谷絵音が作詞/作曲
  • 「Deepfakes」技術でコレサワの顔が乙武洋匡に
コンドームブランドのサガミオリジナルが新成人に贈る楽曲「あっちゅーまやねん 人生」のMVが公開された。

同曲の作詞/作曲は、バンド・ゲスの極み乙女。としても知られる川谷絵音さん。

この歌を届けるために結成された「originals」は、女性シンガーソングライターのコレサワさんがボーカル、ミュージシャン・タレントのROLLYさんがギター、元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのウエノコウジさんがベース、お笑い芸人の加藤茶さんがドラムという夢のバンド。

「Deepfakes」(ディープフェイク)という技術を用いて作家の乙武洋匡さんら総勢20名が、コレサワさんの顔をジャックして出演しているMVは必見だ。

川谷絵音のポップセンス光る「あっちゅーまやねん 人生」

「sagami original」シリーズ誕生20周年を記念したプロジェクト「あっちゅーまやねん 人生」。

「自分の正直な気持ちを伝えにくくなっているこの社会において、怖がらないで自分の気持ちを正直に伝えるべきではないだろうか」という、サガミオリジナルが平成最後の新成人に贈るメッセージソングだ。

MV冒頭、「思わせぶりな人生で何が悪い」のフレーズをリフレインしながら、歌う口元のアップから始まる。

真っ赤な照明をバックに、メンバーたちのシルエットが見えている。

「あっちゅーまやねん人生」で始まるサビで、ボーカルのコレサワさんの顔が映し出されるかと思いきや、様々な著名人の顔が代わる代わる投影されるやや異様なカット。 これを可能にしている「Deepfakes」は、2018年に大きく注目された、ディープラーニング技術を用いて人物の顔を交換する動画およびその技術の総称だ。

今回のメッセージに沿って、女優の美元さんや元俳優でイベントプロデューサーの小橋賢児さんといった、“自分らしく生きている人たち”総勢20名に参加してもらっているという。

小籔千豊さんや野性爆弾・くっきーさんらと結成したスーパーバンド・ジェニーハイでの活躍も記憶に新しい川谷絵音さんのポップセンスは、ここでも光っている。

ボーカルのコレサワさんも、インタビュー動画で「絵音さんの曲を歌うのがすごく楽しい」とコメント。
覆面人気シンガー・コレサワ、新成人へメッセージ
中毒性の高いキャッチーなメロディーに載せた力強いメッセージが、“異色”のバンドメンバーによる迫力ある演奏で奏でられている。

また、それぞれの練習風景も映像で公開。「ドリフターズ」時代にドラムを担当していたという加藤茶さん。そのドラム練習風景などは貴重だ。
加藤茶、久しぶりにドラムに挑戦! 真剣な表情を見せる

音楽のポップな話題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ