9

Taeyoung Boy、最高にチルなサマーチューン「Play」のMV公開

POPなポイントを3行で

  • ラッパー・Taeyoung Boyが「Play」のMVを公開
  • 8月1日にリリースしたEP『GIRL』のリード曲
  • MVではTaeyoung Boyと女性が部屋の中でチルアウト

Taeyoung Boy - Play

ラッパーのTaeyoung Boy(テヤンボーイ)さんが、8月1日(水)にリリースしたEP『GIRL』のリード曲「Play」のMVを公開した。

本曲は、心地の良いサビが特徴のサマーチューン。MVではリップシーンに加えて、Taeyoung Boyさんと女性が部屋の中でゆったりと過ごす時間が描かれいる。

2018年の新たな風、Taeyoung Boy

聴き取りやすいラップに加え独自のメロディーセンス、また甘いルックスも魅力となっているTaeyoung Boyさん。

Taeyoung Boyさん/画像は本人のTwitterより

ラッパーのKKさん、RICK NOVAさんと結成した3人組ユニット・MSNでも活動を見せる。

ヒップホップ動画メディア・ニートtokyoやblock.fmのヒップホップ専門番組『INSIDE OUT』に出演し注目を集める中、2018年4月にトラックメーカー/プロデューサー・Droittte(ドロワット)さんとのコラボ名義のアルバム『SWEAR』をリリース。
Taeyoungboy & Droittte - Fault
コアなヒップホップファンや関係者から高評価を受け話題に。5月には、ZIMA主催のヒップホップイベント「ZIMA BLOCK PARTY」にYENTOWNのラッパー・kZmさんらと並んで出演を果たした。

そんなTaeyoung Boyさんは、8月1日に新作EP『GIRL』を配信スタート。 トラックリストは以下の通り。

1. Too Late (prod by.patroncxsh)
2. Crave (prod by.takevnap)
3. Play (prod by.haqu)
4. Goddess (prod by.Droittte) 『GIRL』収録曲

筆者もリリース直後に全曲拝聴したが、Taeyoung Boyさんのメロディーセンスが爆発しており、ヒップホップの枠を超える可能性を感じた。

2018年、日本の音楽シーンの新たな潮流として、Taeyoung Boyさんをチェックしとくべきだろう。なお『GIRL』について本人よりコメントが寄せられている。

For every girls'n baby, have fun! Taeyoung Boyさんコメント

2018年のヒップホップ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Taeyoung Boy」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ