1491

最新ニュースを受け取る

NYOTAIMORIパフォーマンス、始まる!

NYOTAIMORI TOKYO4 ショーが始まると、三味線のメロディを主旋律にしたEDMに乗せ、白無垢をモチーフにした衣装のモデルが、会場奥からゆっくりと寝台へと向かっていきます。 NYOTAIMORI TOKYO5 曲に合わせ衣装を脱ぎ、寝台にモデルが目を閉じて横たわると、黒い着物に龍を思わせる赤い髪飾りを付けた女性2人が近づいていきます。女体に松や花を模した装飾を施す女性たちの後ろでは、もくもくと寿司を握り続ける職人の姿。 NYOTAIMORI TOKYO6 NYOTAIMORI TOKYO7 寿司を受け取った女性は、女体に敷いた大きな笹の葉に寿司を乗せていきます。モデルは息をする度、かすかに胸や腹部が上下するものの、微動だにせず「」に徹しています。

さじですくった「いくら」を直接、すねや胸のあたりに添えていくと、白い肌にいくらの朱色が映えます。ぽろり、とこぼれたいくらから、とろりとしたいくらのぬめりが線を引く様は、どこかフェティッシュな発見がありました。 NYOTAIMORI TOKYO8 NYOTAIMORI TOKYO9 NYOTAIMORI TOKYO10 飾り付けをすべて終えると、この日のNYOTAIMORI、完成! NYOTAIMORI TOKYO11 NYOTAIMORI TOKYO12 NYOTAIMORI TOKYO13 NYOTAIMORI TOKYO14

女体から食べる寿司の味は……?

NYOTAIMORI TOKYO15 寿司が盛れたら、いよいよ実食タイムです。私も特に考えずに赤貝を食べてみました。寿司を取る時に呼吸で浮き沈みする女体が、なんだかものすごくリアルでした。

味わってみると、笹の葉があるとはいえ、触れていたシャリには温かさをほのかに感じた……のは、もしかすると私の勝手なイメージかもしれません。

コリコリと美味しい赤貝を楽しみながら女体を眺めていると、口の中にある寿司がなぜかさらに生きいきと感じてきます。これも女体のパワーでしょうか。ただただ、寿司も味わいもたしかに「新鮮」でした。

今回のパーティーはSNS投稿オールOKだけあり、まわりの参加者たちも寿司をつまみ、写真や動画を撮りながら、口々に感想を言い合っています。そこには女体盛りに漂う「どこか日陰な遊び」の空気は感じません。

ちなみに、器になった女性は参加者が寿司を口にしていた30分ほどにわたり、身じろぎひとつせず器の努めを果たしていました。すごい! NYOTAIMORI TOKYO16 NYOTAIMORI TOKYO17
1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「NYOTAIMORI TOKYO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 244

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ