17

「コミックマーケット86」ジャンルコード 艦これ独立・葉鍵統合

「コミックマーケット86」ジャンルコード 艦これ独立・葉鍵統合

巨大ジャンルが動き出す/コミックマーケット公式サイトC76企業ページより

コミックマーケット準備会より、世界最大の同人誌即売会・コミックマーケット86のジャンルコードが12月18日に発表された。「Leaf&Key(220)」がギャルゲーに統合、「艦これ(301)」の新設が大きな変更点だ。

コミケのジャンルコードに新たな動き!

ジャンルコードとは、コミケ参加サークルにおいて、事務処理の効率化を図るため頒布物のジャンルで分類した番号である。これによって、開催される3日間のうち、どの日に登録されるのかなどが決定する。毎回、開催の度に変更や調整がなされており、その時代の流行などによって反映される。
◆コミックマーケット85 ジャンルコード表

以前までは独立したコードがあり、艦これは他のコードに混ざっていたが/コミックマーケット公式サイトC85ジャンルコードより

◆コミックマーケット86 ジャンルコード表

C86からは分離・統合がなされた/コミックマーケット公式サイトC86ジャンルコードより

艦これが新設され、Leaf&Keyが統合

今回親切された艦これ(艦隊これくしょん)は、2013年4月にサービスを開始したばかりのブラウザゲームながら、現在では120万人を超えるユーザー登録があるといわれており、ファミリーマートとのコラボレーションなど、イベントやグッズの展開が非常に速いのも特徴的だ。2013年末に行われる「コミックマーケット85」では、参加サークル数が全ジャンル中3位となるなど、破竹の勢いを見せている。

少し前に公式から、同人コスプレROMの販売禁止通達があったが、他の同人活動に関しては基本的に認めているなど、比較的二次創作に対して寛容なのが、ここまで伸び続けている要因の一つとなっているのかもしれない。

逆に、独立ジャンルコードから統合された「Leaf&Key」は、2001年夏のコミックマーケット60の際にギャルゲーPCから分離・独立したジャンルだ。

Leaf」とは、『ToHeart』や『うたわれるもの』などの代表作で知られるアダルトゲームブランドのこと。一方の「Key」とは、同じく、『AIR』や『CLANNAD』などの傑作を世に贈り出してきた、シナリオライター・麻枝准さんを中心とするアダルトゲームブランド。どちらも、一時期はエロゲー業界を牽引し、Leaf&Keyが制作するゲームがなければ萌えに走らなかったと言う人がいるほど大きな存在だったのだが、盛者必衰ということだろうか。12年半の時を経て再び元の鞘に戻ることとなった。

今回の件とは直接関係はないかと思われるが、10月にはLeafブランドを制作している株式会社アクアプラスがとらのあなに買収されたことも記憶に新しい。


これら二つの新たなジャンルコードの動きに対して、ネットでは、

・男向けにしてはジャンルコード持つのずいぶん早い印象だわ
・おおついにこの日が来たか…
・どんな作品でも同人はピーク早いからね 東方やらアイマスやらが異常
・葉鍵は新作を出さないから仕方ないもんな

などといった意見があがっている。

ちなみに艦これは1日目、統合されたLeaf&Keyのあるギャルゲーは3日目の配置なので確認しておこう。

執筆者:ぴの

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ