46

最新ニュースを受け取る

代官山のクラブ「AIR」年末に閉店 「最終日まで素晴らしいパーティを」

画像はAIR公式Webサイトより

東京の代官山にあるクラブ・AIRが、公式Webサイトにて2015年12月31日(木)の営業を最後に閉店することを発表した。

2001年9月のオープン以来、14年間にわたって東京のクラブシーンを盛り上げてきたAIR。閉店の理由は明らかにされていないが、同サイトでは「最終日まで素晴らしいパーティを開催できるように全力を尽くします。」との文言が記されている。

東京のダンスミュージックシーンを牽引

AIRは、渋谷と代官山の中間である猿楽町に位置し、東京の音楽カルチャーの発信源として知られるクラブ。ジャンルを問わず世界中から数多くのトップDJやアーティストをフィーチャーし、リアルなダンスミュージックシーンが味わえる空間として人々を魅了してきた。

また、ファッションや映像、グラフィックといったあらゆる分野のクリエイターたちとのコラボレーションも実施。9月25日と26日には、14周年を記念したアニバーサリーパーティーが開催され、テクノユニット・電気グルーヴ石野卓球さんや、ベルリンの名門レーベル・INNERVISIONS率いるAMEさんらトップクラスのDJ陣が出演し、話題を呼んだ。

そんな中、突如公式Webサイトにて「AIRを愛してくれた、すべてのパーティピープルへ」と題されたページが公開。「いつの日かまた、新しい空間で皆様とダンスできることを願って。」との文言で締めくくられ、14年の歴史に幕を閉じることを発表した。

突然の知らせにネットでは「また思い出の箱が無くなる……」「ショックから立ち直れない」といった驚きと落胆の声が多く上がっている。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「AIR」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 28

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
59hkc

59hkc

代官山AIRの物件はは2015年1月頃から不動産業界での話では売りに出されていた模様。
同業他店舗にも購入勧誘の情報が流れていたものの、ブッキング状況、集客人数からマイナスを想定されていた。
会社本体の赤字削減もしくは他店舗が購入したものと考えられるだろう。
1Fのレストランは赤字経営が続いていた模様。

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ