ナメた渡し方をしても大丈夫な名刺とは? 超ユニークな文房具が話題

ナメた渡し方をしても大丈夫な名刺とは? 超ユニークな文房具が話題
ナメた渡し方をしても大丈夫な名刺とは? 超ユニークな文房具が話題

なめた渡し方しても大丈夫な名刺/画像はすべて羽賀翔一さんTwitter( @hagashoichi)より

丁寧に名刺を渡しているイラストが描かれた名刺「なめた渡し方しても大丈夫な名刺」が、Twitter上で話題を呼んでいる。

この名刺は漫画家の羽賀翔一さんがTwitterに投稿したもので、その名の通り、失礼な渡し方をしても大丈夫なように、名刺自体に丁寧に渡しているイラストが描かれている。

Twitterでは使い方の具体例と共に、誰でも使えるように、氏名部分が空白になった素材が投稿されている。

お名刺ちょうだいいたします……!?

なめた渡し方しても大丈夫な名刺/羽賀翔一さんTwitter( @hagashoichi)より

羽賀翔一さんは、大学ノートに描いた漫画「インチキ君」で、第27回MANGA OPEN奨励賞を受賞。そのコミカルな作風が人気を呼び、2011年には『週刊モーニング』にて「ケシゴムライフ」を短期集中連載し、2014年には単行本を刊行。現在は漫画ビジネス誌『PRESIDENT NEXT』で「ダムの日」を連載中の漫画家だ。

面白法人カヤックの社内エピソード「ならべカヤック」「追いぬきルーキー」や、クリエイターのエージェント会社・コルクを舞台にした1ページマンガ「今日のコルク」を執筆していることでも知られている。 そんな羽賀さんが、10月13日、自身のTwitterアカウントで「なめた渡し方しても大丈夫な名刺」を投稿。IT系企業のユーザーを中心に、にわかに注目を集めはじめている。

ちなみに羽賀さんは、10月14日にも「いちいち心を鬼にしなければならないセロハンテープ」を投稿。こちらは今にも崖から落ちそうな男性の後ろ姿がプリントされており、テープを切るときには断腸の思いで男性を崖から落とさねばならないという、なんとも切ない逸品になっている。

このウィットに富んだ文房具シリーズ。今後どのような作品が登場するのか楽しみだ。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU.net編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ